マレーシアで汚職事件を撲滅する妙案!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Give your ideas on what to include in 2023 budget

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年6月2日マレーシア財務省のアジズ大臣は、

『2023年度マレーシア国家予算は、

・ビジネス環境の構築

・ビジネスの生産性の向上

・パンデミックで影響を受けたビジネスのサポート

などに焦点を当てて予算を作成します。

また6月3日から6月24日までの間、

2023年度予算について政府へ直接意見を提案できるサイトを

設置しました。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア政府へ下記サイトより意見を送ることができます。

https://budget.mof.gov.my/en/survey/rakyat/

外国人の意見も反映されるのでしょうか?

 

まとめ:

私がマレーシア政府に求めること、

それは汚職の撲滅です。

私も少なからずマレーシア政府に所得税を納付しております。

マレーシアの新聞記事を読んでいると、

毎日のように政治家、警察官、海運関係者の汚職事件のニュースを目にします。

 

私がマレーシア政府に提案したいことは、

『内部告発報奨金昇格制度』です。

 

この制度は、読んで字の如く、

汚職を発見し内部告発をした人に対して、報奨金を支払う制度です。

また内部告発をした人は、昇格するチャンスも与えられます。

この『内部告発報奨金昇格制度』が、

マレーシアの公務員の中で拡がれば、

汚職事件は激減すると思います。

さっそく、サイトを利用して政府へ

私の意見を提案します!

もし意見が採用されれば、

私は来年からマレーシアで国家公務員になっているかもしれません。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント