2023年はマレーシア経済が減速する、、、、

マレーシアニュース

Contents

ニュース記事:

Anticipating economic slowdown in 2023, Rafizi says Putrajaya to focus on tackling costs of living, wages

 

出典:

Anticipating economic slowdown in 2023, Rafizi says Putrajaya to focus on tackling costs of living, wages
KUALA LUMPUR, March 3 — The Ministry of Economy said today that its main focus will be to implement programmes that address the rising costs of living and raise...

 

 

記事の超簡単要約:

2023年3月3日マレーシア政府経済省のラムリィ大臣は、

『世界経済の成長率は、

2022年 3.4%

2023年 2.9%

と予測されています。

また2023年マレーシアのGDPも減速が予測されています。

経済は減速していますが、生活費は上昇しています。

政府は賃金を引き上げる政策を実行します。』と述べました。

 

 

まとめ:

ようやくコロナが落ちついてきて、

観光客が増え始めているのに、

世界経済が減速するとは、何故でしょうか?

 

そして私が心配しているのは、半導体の生産です。

最近、日本、マレーシアで新聞を読んでいると、

半導体関連の工場が続々と建設される事です。

日本では、北海道、九州、

マレーシアでは、ペナン、マラッカ、クランタン

などの地域で、数年後に大規模の半導体工場が完成するようです。

 

これらの半導体工場が完成した後、

半導体が供給過多なんて話にはならないでしょうか?

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント