情熱ドンドンドンキ(Jonetz by Don Don Donki Lot 10)

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:

情熱ドンドンドンキ(Jonetz by Don Don Donki Lot 10)

 

 

目的地の個人的な概略:

日本最大級の激安ディスカウントストア、ドン・キホーテがマレーシアに上陸しました。

日本では、驚安の殿堂と知られています。

 

私のドン・キホーテのイメージは、

①激安、②商品の煩雑な展示方法、③コスプレ商品販売の3つがあります。

あくまでも私の個人的なイメージです。

 

過去、学生時代に極貧生活をしていた私は、当時ドン・キホーテで激安で販売していた

銘柄不明の米やパスタで食いつないでいました。また1束3個入り40円で販売

していた納豆を毎日のように食べていました。

大学時代の私の体は、ドン・キホーテによって作られたといっても過言ではありません。

 

ドン・キホーテの商品の煩雑な展示方法は、当時としては画期的でした!

まるで店内を宝探し的な感覚で、買物を楽しむことができました。

 

そして忘れてはならないのが、コスプレ商品の販売場所です。

学生時代や新入社員時代には、レーザーラモンHGと

スギちゃん(ワイルドだぜ~)の衣装をドン・キホーテで購入した記憶があります。

 

そんな昔の記憶を思い出しながら、マレーシアのドン・キホーテへ行ってきました!

 

目的地住所:

G8-G11 Ground Floor, Lot 10 Shopping centre, 50, Jalan Sultan Ismail, Bukit Bintang, 50250 Kuala Lumpur

 

目的地への行き方やルート:

タクシー →KL市内の中心地、ブキビンタン通りにあるLot10ショピングモール内にあります。

 

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

 

目的地の詳細情報:

仕事帰り18:00PM頃にドン・キホーテのあるLot10ショピングモールへ到着しました。

ドン・キホーテは、Lot10ショピングモールの1階~3階にあります。

ドン・キホーテに到着して驚いたのが、お客さんの多さです!

新型コロナウイルスの感染対策もあると思いますが、

店内に入るまで、なんと2時間掛かりました!

もう一度書きます、2時間です!

まず1階の最後尾の列に並び、店員さんの誘導で、

2階へそして3階へ行きます!

そして3階の入り口からようやく入店することができます。

 

まさか2時間並ぶとは想像できませんでした!

途中何度も諦めて帰ろうと思いましたが、日本でのドン・キホーテの良い

思い出を胸にじっと耐えました。

途中、店員さんが無料でお水を配布してくれるという、サービスもあり

なんとか2時間待つことができました。

これからドン・キホーテへ行くことを予定している皆さんは、

絶対に朝一番へ行くことをオススメします!

開店時間は朝8:00AMからです!

 

 

まとめ:

マレーシアのドン・キホーテは、私が個人的に想像していた、

激安、商品の煩雑な展示方法、コスプレ商品販売の3つではありませんでした。

 

店内の商品置場は、

3階 生活必需品

2階 生鮮食品(肉、野菜、デザートなど)

1階 お菓子、ジュースなど

です。

 

展示方法は、日本のドン・キホーテのような煩雑な感じはなく、

整理整頓が行き届いた商品展示でした。日本のような宝探し的な感じはありません。

また商品は、私が学生時代に購入していた低価格商品は少なく、

日本製の高品質で高価格の商品が多くあったように感じました。

値段的には、中間層より上の消費者を対象としている価格帯でした。

私が学生時代にお世話になっていた、激安商品は見つけることはできませんでした。

マレーシア国内の一等地で商売をしているので、激安商品なんか置かないですよね!

 

そしてマレーシアのドン・キホーテでは、コスプレ商品の販売場所を見つけることが

できませんでした。残念です。

もしマレーシアのドン・キホーテでコスプレ商品を見つけた方がいれば、

情報提供お願いします!

 

今回、私がドン・キホーテで購入したものは、

日本製のテフロン加工のプライパン、いちご、和牛、りんごジュース、鮭とばです。

 

 

 

 

特に和牛は、すき焼き用、焼肉用と様々な部位の和牛を販売していました。

和牛の等級は記載がありませんでしたが、きれいなサシが入ったお肉です。

また店内には、お寿司屋、ケーキなども販売しています。

ドン・キホーテの目の前には、ドン・キホーテで購入した商品を食べることが

できるスペースがあります。

今後暫く間、マレーシアのドン・キホーテは、ホットスポットになること間違いなしです!

先程も書きましたが、

これからドン・キホーテへ行くことを予定している皆さんは、

絶対に朝一番へ行くことをオススメします!

開店時間は朝8:00AMからです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント