小学校での感染テストの実施が決定!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Khairy : Primary school students to undergo weekly Covid-19 testing

 

出典:

Khairy: Primary school students to undergo weekly Covid-19 testing
KUALA LUMPUR, Nov 26 — Weekly testing in primary schools on at least 10 per cent of the school’s population will be implemented as part of the National Covid-19...

 

記事の超簡単要約:

2021年11月26日マレーシア政府保健省のカイリー大臣は、

『小学校での新型コロナウイルスのクラスターを防ぐために、

毎週、全生徒数の10%に対して感染テストを義務付けます。

11月29日にいつ、誰が、どのように、感染テストを行うのかを発表します。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアの学校では、先月から生徒の人数を制限し、

ようやく学校再開となりました。

先生や学校の運営に携わる関係者の皆さんは、

大変苦労されていると思います。

 

昨日、カイリー大臣より

『毎週生徒の10%に対して感染テストを義務付ける』

と発表がありました。

しかも症状あるなしに関わらず、感染テストを実施すると発表しています。

学校関係者の業務が更に増えることになります。

 

まとめ:

記事を読んだ時に、がっかりした気持ちとなりました。

症状もない子供達が、検査を受ける必要があるのでしょうか?

 

また現在マレーシアでは、12歳未満の子供のワクチン接種は

来年から実施されると報じられています。

 

来年から12歳未満の子供のワクチン接種が開始となった場合、

ワクチンを接種していない子供は、

学校に通うことができない、

もしくは登校時には、感染検査をしなければならない、

ということにならないでしょうか?

 

まだまだ新型コロナウイルス問題は、終息しようにありませんね。

がっかりです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント