マレーシア~シンガポール間の新幹線があれば、、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Najib defends HSR project, says Dr M more keen on flying car

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年7月20日マレーシア政府のナジブ元首相は、

『マレーシアとシンガポールの両国を繋ぐ新幹線プロジェクトを

中止にした前政権を非難します。

新幹線プロジェクトは、マレーシアとシンガポールの両国を発展させ、

大気汚染を減らすことができます。

このプロジェクトが中止になったことで、

マレーシアの発展は近隣諸国と比較して遅れをとりました。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

久しぶりに、

ナジブ元首相の正論が記事になっていたので取り上げました。

マレーシアの首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ新幹線事業は、

2010年10月から計画され二国間で協議が続けられていました。

しかし2021年1月1日マレーシア首相府のモハメド大臣から

新幹線事業の計画の中止が発表されました。

 

まとめ:

新幹線の完成でマレーシア~シンガポール間の移動時間は、

ぐっと短縮されることが期待されていました。

両国の新幹線の発着駅は、街中に建設される予定でした。

飛行機のように郊外の空港へ行く必要がありません。

また日本仕様の新幹線が採用されれば、新幹線が遅れることはありません。

そして両国のイミグレーションでのパスポート検査も大幅に短縮される予定でした。

・新幹線

0.25時間(街中→駅→イミグレ)+1.5時間(新幹線移動) +0.25時間(イミグレ→街中) =2時間

私は、シンガポールへ時々出張するので、新幹線で二国間を行き来することを

楽しみにしていました。

 

日本で仕事をしていた時、新幹線で東京~新大阪間を頻繁に出張していました

その出張のほとんどが日帰り出張でした。

 

当時の私はたいした仕事をしていませんでしたが、

新大阪~東京の帰りの新幹線の中で、

飲む缶ビールは、特別に美味しかった記憶があります。

また新幹線内で食べる駅弁も楽しみでした。

 

マレーシア~シンガポール間の新幹線が完成していれば、

マレーシアの駅弁は、ナシレマになっていたはずです、、、、、、、

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント