マレーシアでは男性より女性の方が圧倒的に優秀!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Higher level of education among women reflects rising economic growth in Malaysia, says minister

 

出典:

Higher level of education among women reflects rising economic growth in Malaysia, says minister
KUALA LUMPUR, Aug 27 — The rise in the level of education among Malaysian women has had a positive effect on the country’s economic growth, said Higher Educatio...

 

記事の超簡単要約:

2022年8月26日マレーシアのノラ二高等教育大臣は、

『マレーシア国内において女性が重要な役割を果たしつつあります。

2021年公立教育機関の職員の57%が女性で、43%が男性でした。

またマレーシア国内の中小企業の20.6%は女性が所有しています。

今後マレーシアでは女性の社会進出がさらに加速するでしょう。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

最近ですが、業種を問わず、

女性の営業職の方が増えているように感じます。

今後、マレーシアでは女性の社会進出が

間違いなく加速するでしょう。

 

まとめ:

私は現在マレーシアの現地法人に出向して仕事をしています。

そういえば、私と一緒に仕事をしている事務職のスタッフは100%女性です。

また最近では、女性の営業職が増えてきました。

マレーシア人の女性に優秀な方が多いと感じます。

また遅刻、欠勤も非常に少なく、信頼できます。

 

逆に、多くの男性営業スタッフは、

遅刻、欠勤など釣りバカ日誌のハマちゃんを

思わせるようなスタッフが数名います。

 

ある男性スタッフに関しては、

毎週月曜日は、必ず遅刻します。

遅刻の理由を尋ねると、

『渋滞』です。

渋滞は、遅刻の理由になりません。

私が、渋滞を予測して早めに自宅を出ればと

提案しても全く聞き入れられません。

 

しかしこの男性スタッフ、

遅刻した時間分をきっちり残業して帰宅します。

なかなか義理堅い性格です。

私は様々な人種、性格を持ったスタッフに囲まれて

仕事をしていますが、毎日が楽しいです。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント