ポートクラン港で野生動物の牙が24億円分押収される、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Seized: RM80mil in elephant tusks, rhino horns, pangolin scales, tiger fangs

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年7月18日マレーシア税関のジョハン長官は、

『7月10日ポートクラン港の輸出用のコンテナの中から、

象牙6,000Kg、サイの角29Kg、虎の牙100Kgなど、

総額80,000,000MYR(約24億円)相当を押収しました。

過去最高の押収額です。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

これらの押収品は、マレーシアの輸出用のコンテナから

発見されたので、全ての動物はマレーシアで殺されたのでしょう。

もしそうならば、この量から想像すると

会社組織で野生動物を殺害してビジネスにしているとしか考えられません。

この記事によると、未だに逮捕者は出ていません。

 

まとめ:

インターネットで象の牙の重さを調べると、約90Kgでした。

今回押収された象牙6,000Kgなので、約70頭の象が殺害された計算になります。

需要があるからビジネスとして成り立つわけで、

購入する人が存在しなければ、誰も野生動物を違法に乱獲しません。

現代社会で、誰が野生動物の牙を欲しがるのでしょうか?

プラスチックで十分代用可能だと思うのですが、、、、、、、、

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント