ニュース記事要約:マレーシア政府は2月5日よりヘアサロンと洗車場の営業再開を認める(雑感:旧正月中の禁止事項)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシア政府は2月5日よりヘアサロンと洗車場の営業再開を認める

 

ニュース記事:Putrajaya allows hair salons, barber shops,car wash outlets to reopen from tomorrow as MCO

 

出典:

Putrajaya allows hair salons, barber shops, car wash outlets to reopen from tomorrow as MCO 2.0 drags on | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Feb 4 — Datuk Seri Ismail Sabri Yaakob has announced today that hair salons, barber shops and car wash outlets can now reopen for business, as the...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年2月4日にマレーシア国防相のヤコブ氏は、

『2月5日からヘアサロン、車の洗車場の営業再開を認める』と発表した。

 

またヤコブ氏は、『ヘアサロンの営業時間は22:00PMまでとし、作業中はフェイスシールド、エプロン、消毒済みの器具の使用を求める』と述べた。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

私は現在マレーシアに駐在しています。

マレーシアでは、2月5日(金)からヘアサロン、車の洗車場の営業の再開が認められました。

長らく、髪を切っていなかったので、このヘアサロンの営業再開は、嬉しいニュースです。

 

マレーシアでは、来週の2月12日(金)から旧正月で多くのお店が休みとなります。

旧正月前に、多くの人々がヘアサロンに殺到すると予想されます。

 

またいつマレーシア政府が、ヘアサロンの営業活動停止を求めるか、わらないので、

早めに髪を切りに行こうと考えています!

 

 

まとめ:

マレーシアでは、来週の2月12日から旧正月を迎えます。

今日、マレーシア人の同僚を雑談している時、

マレーシア人の同僚に、旧正月中に行ってはいけないことを教えてもらいました。

今日は、旧正月中の禁止事項について書きます。

旧正月中の禁止事項:

・家の掃除

理由:金運を家の外に掃き出してしまう

 

・散髪

理由:髪はお金を表すらしく、金運が逃げてしまう

 

・些細な事で喧嘩しない

理由:一年の始まりに邪心をもたない

 

・物を割ってはいけない

理由:家族の離散を意味する

 

・極力、刃物を使わない

理由:幸運を断ち切ってしまう

 

・泣いてはいけない

理由:一年の始まりに悲しい気持ちにならない

 

マレーシア人の同僚は、他にも

『他人の寝室に入ってはいけない』

『新しい靴を買ってはいけない』

『お金、物の貸し借りをしてはいけない』

などなど、色々と禁止事項を教えてくれました。

同僚に理由を聞くと、説明が面倒くさくなったのか

『言い伝え』だからと教えてくれました。

 

かなり多くの禁止事項が多くてびっくりしました。

 

全ての禁止事項は、守れそうにありませんが、

私も旧正月前に、掃除と散髪はしようと考えています。

 

私は、先月新年を迎えたばかりですが、年始に掲げた多くの目標は実行どころか

着手すらされていません。

 

私は、現在マレーシアに駐在しているので、旧正月を新年と定め心機一転

新たな気持ちで新年を迎えることとします!

 

私の2021年は、旧正月から始まるのです!

 

もし旧正月も先月の新年と同じ『体たらく』な状況が続いても、

まだ私にはイスラム新年とインディア新年が残っています。

ここマレーシアでは、心機一転、いつでも新年からのやり直しの

チャンスがあるのです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント