ジョホールバル選挙、女性候補者15名当選!

マレーシアニュース

ニュース記事:

In victory speech, BN’s MB designate Hasni calls on Johoreans to unite for a stable future

 

出典:

In victory speech, BN’s MB designate Hasni calls on Johoreans to unite for a stable future | Malay Mail
JOHOR BARU, March 12 ― Johor Barisan Nasional (BN) chief Datuk Hasni Mohammad called on all Johoreans, irrespective of political affiliation, to unite and assis...

 

記事の超簡単要約:

2022年3月12日ジョホールバル州で選挙が開催され

Barisan Nationalのハンスモハメド氏は、

『ジョホールバル市民は、政治の混乱にうんざりしています。

市民は政治的な安定を望んでいます。

Barisan Nationalは、経済成長、市民の幸福、若者のための政治、

誠実な政治、政治改革の5つの約束を守ります。』と述べました。

 

この記事に大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

選挙の結果は、56議席中、40議席をBNが取得しました。

また今回の選挙で、37名の女性候補者の内、

15名が当選しました。

マレーシアの政治の世界でも女性の活躍がすすんでいます。

 

まとめ:

私は現在、マレーシアの現地法人で仕事をしています。

私が勤めている現地法人では、年に1回昇給と昇格があります。

この時期に、昇格対象となる現地女性社員へ昇格の事を伝えると、

昇格を断る女性社員が多くいます。

昇格すると、給料が上がるのですが、仕事の責任も増えます。

現地社員の多くは、この職責が増えることを嫌がり、

多くの社員は昇格を断るのです。

 

しかし今回、ニュース記事にも取り上げられたように

マレーシアでも女性政治家が増え、マレーシア上場会社の

女性役員も増えてきました。

数年後には、マレーシアで初の女性首相が誕生するかもしれません。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント