River of lifeを歩いてみた(2)!

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:River of life(リバーオブライフ)

目的地概略:

River of lifeは、クラン川沿いに整備されたサイクリングロードです。

サイクリングロードの全長は、約12Kmです。

早朝には、多くの人達がサイクリングやジョギングをしています。

また夜は、クラン川がライトアップされてきれいな景色を楽しむことができます。

 

目的地の詳細情報:

目的地のおすすめポイント:

コロナ禍の中、『出かけたい』でも『密は避けたい』という人にオススメの場所が

River of liftです!

 

前回は、

車をミッドバレーに駐車し、

ミットバレー → ブリックフィールド → セントラルマーケット(折返し)→

ブリックフールド → ミッドバレー

のルートを約2時間30分かけて歩きました。

 

今回は、

車をセントラル・マーケットに車を駐車し

セントラルマーケット→メルデカスクウェア→ローヤルセランゴークラブ→

セントラルマーケットのルートを約2時間30分かけて歩きました。

出発地点です。

車を約3時間駐車しました。駐車料金は、6RMでした。

専用歩道はきれいに舗装されています。

舗装された場所にはにジャングルジムがありました。

マスケジャミッドのモスクです。

ペナンストリートのパクリでしょうか?

メルデカスクウェア前は、歩行者天国となっています。

サイクリングする人達が集まっていました。

まとめ:

River of liftの遊歩道を使って散歩すれば、

クアラルンプール周辺の観光地の多くを短時間で見て回ることができます。

間違いなく旅行気分を味わうことができます。

是非、一度行ってみてください!

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント