River of lifeを家族で歩いてみた!

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:

River of life(リバーオブライフ)

目的地概略:

River of lifeは、クラン川沿いに整備されたサイクリングロードです。

サイクリングロードの全長は、約12Kmです。

早朝には、多くの人達がサイクリングやジョギングをしています。

また夜は、クラン川がライトアップされてきれいな景色を楽しむことができます。

目的地の詳細情報:

目的地のおすすめポイント:

コロナ禍の中、『出かけたい』でも『密は避けたい』という人にオススメの場所が

River of liftです!

 

私は、家族でRiver of liftへウォーキングに出かけました。

車をミッドバレーへ駐車し、

ミットバレー → ブリックフィールド → セントラルマーケット(折返し)→

ブリックフールド → ミッドバレー

のルートを約2時間30分かけて歩きました。

専用道路は、車やバイクの侵入が禁止となっているので、

安全にサイクリング、ジョギング、ウォーキングを楽しむことができます。

また専用道路には、ベンチやトイレも設置されているので

休憩にも困ることはありません。

 

専用道路の周辺は、緑が豊かで多くのオオトカゲを間近で見ることができました。

子供たちは、大興奮でした!

まとめ:

マレーシアでも依然として、新型コロナウイルスが猛威を奮っています。

気軽に旅行に行ける状況でもありません。

しかしここRiver of liftにくれば、

間違いなく旅行気分を味わうことができます。

是非、一度行ってみてください!

 

私は自転車を持っていません。

しかし昨日、River of liftで多くのサイクリングをしている人を見て

自転車が無性に欲しくなりました。

年度末のボーナスの額によって、自転車の購入を決定したと考えています!

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント

  1. 池田久美江 より:

    River of life ムルデカの辺りまで行かれた様ですが、その先北方面チチワンサ迄続いています。
    PWTCの駅近辺は整備されて綺麗になって、朝夕はジョギングの人が行き交っています。
    コロナ前はPWTCの建物の川沿いのカフェが、サイクリングの人達の休憩場所でした。
    今はすっかり人が居なくなりました。
    次回は北方面にも行かれて下さい。

  2. daimaru より:

    池田様

     コメントありがとうございます。
    是非、北側にも行ってみます!
    またブログで報告致します。

    大丸