5月1日よりほぼ全ての規制を撤廃!

マレーシアニュース

ニュース記事:

MySejahtera scans no longer mandatory from May 1, but premise owners can check patrons’ health status

 

出典:

MySejahtera scans no longer mandatory from May 1, but premise owners can check patrons’ health status | Malay Mail
KUALA LUMPUR, April 27 — Malaysians no longer need to scan using the MySejahtera contact tracing application to enter premises starting May 1, Health Minister K...

 

記事の超簡単要約:

2022年4月27日マレーシア保健省のカイリー大臣は、

『マレーシアは、新型コロナウイルスとの共存を目指します。

新規感染者数も減少し、エンデミックの段階に入りました。

5月1日から多くの規制を緩和します。

・マスクの着用は、屋内、公共交通機関、学校では着用は必須です。

しかし屋外での着用は必須でありません。

・施設への入場の際に、マイセジュトラの使用は必要なくなります。

・ワクチン接種の状況の関わらず、全ての人が施設へ入場できます。

・5月15日からカラオケやナイトクラブの営業が再開できます。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

5月1日以降、ほぼ全ての規制が緩和されます。

また外国人旅行者へ求めていた新型コロナウイルス保険の購入も必要なくなります。

今後、海外からの旅行者が一気に増える可能性がありますね!

 

まとめ:

昨日、マレーシア政府は5月1日からの規制緩和内容を発表しました。

5月1日は、5月3日のハリラヤ祭直前です。

これは、偶然なのか必然なのか?

時期選挙を意識したマレーシア政府らしい政治的判断だと考えるのは私だけでしょうか?

なにはともあれ、マレーシアがエンデミックに向けて

大きな一歩を踏み出したことに喜びを感じています!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント