2022年の旅行者数目標人数200万人は低すぎる!

マレーシアニュース

ニュース記事:

With borders reopened, Nancy confident of surpassing 2 mil tourists

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年4月1日マレーシア政府の観光、芸術、文化省のシュクリ大臣は、

『4月1日、国境が再開しKLIA空港で旅行者を歓迎するセレモニーが実施されました。

マレーシア政府では、旅行者の受け入れ目標を200万人と設定しています。』

と述べました。

 

この記事に大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

本日の新聞記事では、国境再開に関する記事が多く取り上げられています。

新聞記事にデータによると、

マレーシアを訪れた旅行者数は、

2019年 2,610万人

2020年 430万人

でした。

 

今回、マレーシア政府は、2022年の旅行者目標を200万人と設定しました。

200万人では、2019年2,610万人の10%にも達しません。

2022年は、あと274日もあります。

一日あたりの旅行者に計算すると、

2,000,000人➗274日=7,300人 となります。

一日あたりの旅行者7,300人だけでは、

マレーシア経済回復の起爆剤にはならないでしょう。

マレーシア政府が掲げた200万人の目標数字の設定は、

どのように計算したのでしょうか?

どう考えても目標設定が低すぎます。

 

もしくは、故意に目標をかなり低めに設定したのかもしれません。

そして低い目標人数を大きく越えた場合、政府の手柄とする作戦でしょうか?

 

まとめ:

マレーシア政府が掲げた旅行者目標の200万人は、

絶対に低すぎます。

 

本当にマレーシア経済を復活させるつもりならば、

1000万人に設定するべきです。

 

先日、ある雑誌の記事に『目標設定』について書かれていました。

この記事によると多くの場合、

多くの会社の売上目標は、設定の80%~90%前後しか達成できないと書かれていました。

 

私が勤めている会社でも、

毎年売上目標がありますが、ここ数年間は、

目標の80%にも数字が達していません。

ちなみに今年の数字の達成も厳しそうです。

私もマレーシア政府に習って、目標設定を低く設定すべきでした😁!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント