ガソリンスタンドで見た心温まる活動!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Malaysians in Covid lockdown fly white flags to ask for help

 

出典:

Malaysians in Covid lockdown fly white flags to ask for help
The #benderaputih campaign is aimed at giving lower income families a way to signal that they need aid.

 

 

記事の超簡単要約:

マレーシアの食料や貯金が尽きた家庭では、家の前に白い旗を立てています。

この白い旗を見た周辺の地域住民は、白い旗を立てた家へ食料や生活必需品を

無償で提供しています。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアの完全ロックダウンは、1ヶ月以上が経過しました。

街中のほぼ全てのお店は閉鎖し、多くの人の収入が絶たれています。

 

またマレーシアの日々の新規感染者数は、6,000名前後で横ばいとなり

完全ロックダウン解除の目処すら見えていない状況です。

 

しかし本日取り上げた記事『白い旗運動』は、多民族の国家マレーシアならではの

助け合い精神で心温まる記事でした。

 

昨日、私はシェルへ車のガソリンを給油しに行きました。

お店の前には、大きなテーブルがあり、その前には大勢の人が並んでいました。

 

並んでいる人に話を聞くと、地域住民が家庭で必要ない食料を寄付し、

食料に困っている人が無償で取りに来ていると教えてくれました。

 

私はこのシェルに数分しかいませんでしたが、数分間の間に、

食料を寄付している人、食料を取りに来ているが数十人いました。

 

この助け合い精神があるマレーシアでは、新型コロナウイルスには

屈することはないでしょう!

 

 

まとめ:

マレーシア政府は、7月7日よりペナン州の規制を緩めフェーズ2に移行すると

発表しました。

ペナン州では、集中治療室の使用率が『中程度』に落ち着き、ワクチンを接種した

人口も10%を超えました。

 

マレーシア首都圏では、いつ規制が緩和されるかわかりません。

しかし毎日確実にその日は、近づいています。

そう思って生活していないと、精神状態を保つことができません!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント