警告システムはロックダウンの前兆!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Khairy : Details of covid-19 heightened alert system to be announced soon

 

出典:

Khairy: Details of Covid-19 heightened alert system to be announced soon | Malay Mail
REMBAU, Nov 21 — Health Minister, Khairy Jamaluddin, said that the Ministry of Health (MoH) will introduce a heightened alert system to detect early signs of an...

 

記事の超簡単要約:

2021年11月21日マレーシア保健省のカイリー大臣は、

『マレーシア国内の新型コロナウイルスの重篤感染者が急増しています。

ネグリスビラン州では、この1ヶ月間で酸素吸入器を必要とする患者が

35人から70人に増えました。

保健省では、新たな警告システムを発表します。

この警告システムは、経済を混乱させるためのものではありません。

しかし感染者が増加した場合、ある特定の業種へ

制限が課せられる可能性があります。』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

新型コロナウイルスの感染率は、1.00が基準です。

1.00を超えれば感染が拡大し、1.00を下回れば感染が減少していくことを示す指標です。

ちなみに先週のマレーシアの感染率は、1.05でした。

この数値1.05の数値は、8月中旬以来の高水準です。

8月中旬は、マレーシア国内の新規感染者が2万人を越えた時期です。

 

 

まとめ:

3回目のロックダウンとなるのでしょうか?

 

私が一緒に働いている、マレーシア人の同僚の話によると

2022年1月下旬の旧正月前に新規感染者が急増して

移動が制限される可能性があるので、

2021年末に長期休暇を取得して家族旅行を楽しむと話していました。

 

ロックダウンを予測して休暇を前倒するとは、、、、、、、

その前向きな考え方を見習いたいです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント