果物消費量ランキング

マレーシアニュース

ニュース記事:

Malaysians ate more coconuts than durians in 2020 by weight; top exports were watermelon, banana, then durians

 

出典:

Malaysians ate more coconuts than durians in 2020 by weight; top exports were watermelon, banana, then durians | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Aug 26 — Coconut was what Malaysians ate the most in terms of weight in 2020 out of 14 fruits included in an official study, with the second being...

 

記事の超簡単要約:

2021年8月27日記事では2020年マレーシア人が最も多く食べた果物を発表しています。

 

マレーシア人果物消費量ランキング:

第1位:ココナッツ 24.3Kg

第2位:ドリアン   11.1Kg

第3位:バナナ      9Kg

第4位:スイカ      2.8Kg

第5位:マンゴー    1.8Kg

第6位:コーン      1.7Kg

第7位:ジャックフルーツ 1.6Kg

第8位:ランブータン 1.4Kg

第9位:パパイヤ     1.1Kg

第10位:ランサ      0.5Kg

注:Kgは、マレーシア国民1人あたりの一年間の消費量を示しています。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

第1位のココナッツと第2位のドリアンは、果実の外側の重量が非常に重いです。

実際、果物の果実を食べたランキングだとバナナが第1位になるのでは

ないでしょうか。

 

上記ランキングに登場して日本人には馴染みのないフルーツを紹介します。

第7位:ジャックフルーツ

ジャックフルーツの味は、

柿(40%) + マンゴー(40%) + オレンジ(10%) + ドリアン(10%) = 100%です。

食感が良く、甘すぎず、手も汚さず食べることができるので私は大好きです。

ドリアンほどではないですが、少し匂いがきついです。

絶対におすすめです!必ず食べてください!

 

第8位:ランブータン

ランブータンの味は、

ライチ(80%) + ポカリスエット(20%) = 100%です。

果実の中心に大きな種があります。果実を食べると、種のまわりの

薄皮がひっついてきます。

私はこの薄皮が嫌いなのでランブータンは、全く食べていません。

 

 

まとめ:

私は、マレーシアのココナッツが大好きです。

マレーシアのレストランでココナッツを注文すると

ストローとスプーンが一緒に運ばれてきます。

ストローでココナッツの果汁を飲み、スプーンで

ココナッツの内側の白い果肉をほじって食べるのです。

ココナッツの果汁は、例えるなら『甘くないポカリスエット』のような

素朴な味です。

 

またココナッツの内側の白い果肉は、ゼリーを少し固くしたような食感です。

こちらも非常に素朴な味ですが、飽きることはないので

レストランにあれば、私はいつも注文しています。

 

一度、『焼きココナッツ』をリゾート地のバーベキューで食べたことがあります。

ココナッツの実を、まるごと焚き火の中に入れて、30分ぐらい待つのです。

するとココナッツの果汁が蒸発して、果肉に移り、

果肉の厚みと甘みも増すのです。

ココナッツの果肉が、プリンのような食感になるのです。

 

『焼きココナッツ』を食べる機会があれば、

是非一度お試しください。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント