小学生の時に恋心を抱いていた女の子に冷めた瞬間、、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Only the best teachers should lead in online lessons, says Dr M

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年7月24日マレーシア政府のマハティール元首相は、

『マレーシア政府が準備しているオンライン教材について、

マレーシア国内で最も経験豊富な教え方の上手な教師が

教材の準備に関わるべきです。

生徒達は、最高の教師からオンラインで授業を学べば、

高いレベルの教育を受けることができます。

対面授業で、下手な教師が教えれば、

生徒達の学力は向上しません。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

今後マレーシアでは、積極的にオンライン教育をすすめていくようです。

オンライン教育によって、

数年後マレーシアの学校では、教師の人数が劇的に減っているかもしれません。

 

 

まとめ:

今後、日本の公立学校でも積極的にオンライン教育が拡がるかもしれませんが、

私は子供には学校に通って欲しいと思っています。

知識的には、オンラインで学べば十分に知識を得ることができます。

しかし喜怒哀楽などの感情は、学校内で生徒と先生を通じて経験することができます。

 

私が小学校4年生の時に好きなった女の子の名前は、西宮さんです。

彼女は、ぱっちり二重で、髪が長く、明朗活発で頭の良い子でした。

体育の授業の時、西宮さんの走る姿を見ました。

西宮さんの走る姿は、ペンギンのような奇妙な走り方で、

私の恋心は、一気に冷めたことを、昨日の事に思い出します。

 

このような感情は、オンライン授業では得ることができません。

私の子供にも、学校で色んな喜怒哀楽を味わって欲しいと願います。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント