寝付きが悪いのでテンピュールマットレスを買いに行ったが、、、、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Health Ministry to establish one-stop centres for sleep-related issues in 40 hospitals within five years, says Khairy

 

出典:

Health Ministry to establish one-stop centres for sleep-related issues in 40 hospitals within five years, says Khairy 
REMBAU, June 23 — The Ministry of Health (MOH) aims to establish one-stop centres (OSC) for sleep-related issues in 40 hospitals nationwide within the next five...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年6月24日マレーシア政府保健省のカイリー大臣は、

『マレーシア政府は、今後5年以内に全国40の病院に

睡眠関連の治療施設を設置します。

現在、マレーシアでは睡眠障害で受診を希望する場合、

6ヶ月以上待たなければなりません。

またマレーシア人の多くが、睡眠中に呼吸が止まる、

無呼吸症候に苦しんでいます。』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私も35歳を過ぎてから、寝付きが悪くなりました。

また寝てもすぐに目が覚めてしまいます。

私の父親が、

『体力がないと長時間眠ることができない』

と言っていました。

私は、この言葉の意味がわかりませんでしたが、

最近になってようやく、言葉の意味がわかり始めました。

 

 

まとめ:

最近、寝付きが悪いのはマットレスが原因ではないかと思い、

自宅近くのTempur(テンピュール)でマットレスを見てきました。

事前に値段は、調べていなかったのですが、

大体5,000MYR(150,000円)前後かな~

と考えていました。

 

しかしTempur(テンピュール)の

キングサイズのマットレスの値段を見ると、

一番安いもので25,000MYR(750,000円)でした。

値段を見て、購入する気分は、萎えたのですが、

私に近づいてきた店員さんに

貧乏人と思われたくなかったので、

私は、暫くの間、

『購入する気持ちがありますよ的な、

感じでマットレスの硬さなどを確認していました。』

 

すると店員さんが、私に

『あなたは毎晩、何時間寝ますか?

もし8時間寝るのであれば、

人生の33%は、マットレスの上で過ごすのですよ!

自分の体に合った、マットレスを選んでください。

睡眠が変われば、人生が変わりますよ!』

 

一瞬、店員さんの言葉、

『睡眠が変われば、人生が変わりますよ』

気持ちがグラつきましたが、

私には、750,000円を出す度胸がありませんでした。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント