妻と子供が新型コロナウイルスに感染!看病奮闘記!

マレーシアニュース

妻と子供が新型コロナウイルスに感染しました。

 

感染ルートは、推測ですが、

子供→妻です。

まずは子供が体調を崩し、妻が倒れました。

 

備忘録として妻の症状を書き残しておきます。

・1日目の朝 少しだけ喉が痛い程度、また食欲が全くなくなる

 体温が38.5度まで急上昇し立っていられなくなる

 食欲は全く無く、何食べないで就寝

しかし強烈な頭痛や腰、首、肩、膝などの関節が痛みだし夜は一睡もしていない

 

・2日目の朝 少しだけ喉が痛い程度、体温は昨日と同じ38.5度

食欲はないがキウイフルーツを食しスープを飲む

 体調は朝と同じ状況

 おかゆを食す

腰、首、肩、膝にサロンパスを貼った結果、痛みはいく分和らぎ

2時間程眠ることができた

 

・3日目の朝 体温は下がり36.5度、パンを食す

3日目から喉がヒリヒリと痛みだし咳が出だす

 腰、首、肩、膝などの関節の痛みが胸に移動する

 食欲は全く無いが、おかゆを流し込み就寝

強烈な頭痛がなくなったので、夜は安眠できると期待していたが、

チクチクとする胸の痛みで一睡もできなった

 

・4日目の朝 体温は上がり37.5度、ゼリーを食す

喉も痛みが酷くなり水を飲むことも困難になる

 おかゆを食べ2時間昼寝。胸のチクチクする痛みは治らない

 現在は、妻の体調がかなり戻ってきたのでブログを書いています。

唾液検査キットは、陰性でした。

 

子供と妻が感染した時点で、私も間違いなく感染するだろうと覚悟はしていました。

発症前に、直ぐに食べられるもの、薬などを買い込んで用意をしておきました。

実際に私が買い込んだものは、

・種無しぶどう

・キウイフルーツ

・インスタントスープ

・パン

・湿布薬

・アンメルツヨコヨコ

・イベルメクチン

・のど飴

・唾液検査キット

などです。

 

新型コロナウイルスに感染した場合、人によって症状が大分違います。

子供は、高熱を2日間続き、咳や喉の痛みはありませんでした。

しかし妻の症状は、高熱と頭痛や腰、首、肩、膝などの関節炎でした。

特にこの関節炎は、やっかいでチクチクとした痛みが胸や足にまで広がっていました。

一口に新型コロナウイルスといっても、発症する症状は

人によって全く違うようです。

 

最後に、まだ新型コロナウイルスに感染していない皆様に

アドバイスを贈ります。

新型コロナウイルスは世界的に多くの死者を出している恐ろしい感染症です。

しかし現在は、唾液検査キット、常備薬なども利用できます。

また新型コロナウイルスの症状について、多くの事がわかってきています。

正しい知識を持って、病気と向き合えば、完治が難しい病気ではないと感じます。

 

しかし感染中は、高熱や体調不良で外出することは難しいでしょう。

日頃から、ある程度の食べ物の備蓄をおすすめします。

私達家族は、かなりの量の食料品や医療品を買いだめしました。

この買いだめ作戦があったからこそ、

コロナウイルス感染危機を乗り越えることができたと思います。

 

新型コロナウイルスが一日も早く終息することをお祈りします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

 

コメント