増え続ける精神病患者!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Health minister : Malaysia has 459 psychiatrists now, will need 720 by 2025 and 952 by 2030

 

出典:

Health minister: Malaysia has 459 psychiatrists now, will need 720 by 2025 and 952 by 2030 | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Dec 2 — Malaysia currently has 459 psychiatrists, and would ideally need to add 261 such specialists in four more years amid sharper focus on peop...

 

記事の超簡単要約:

2021年12月1日マレーシア保健省のカイリー大臣は、

『現在マレーシア国内には493人の精神科医がいます。

マレーシア政府は、精神病に苦しむ人々を援助するために、

精神科医の人数を2025年までに720人、

2030年までに952人とすることを目標としました。

現在、マレーシア民間病院の精神科医の受診料は割高で、

低所得者の患者は費用を賄うことが難しい問題もあります。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア国内でも精神的ストレスの増大から、

精神病を患う人々が増えているのでしょう。

マレーシア政府の精神科医を増やす試みは、素晴らしいと感じました。

 

まとめ:

私も数年前に心の病気に陥りました。

最初の症状は、夜眠れなくなりました。

昼は、仕事が手につかなくなり、物忘れが多くなりました。

そして次第に性格が内向的になり、否定的な考え方をすることが多くなりました。

当時、仕事で多くのストレスを抱えていたので

病気を発症したのだと思います。

このままでは、症状が悪くなると感じたので精神病の本を

読み漁りました。

 

今日は私が精神病の本を読み漁り、得た知識を実践して、

精神病を改善できたことをシェアさせて頂きます。

 

まず生活習慣を見直しました。

具体的には、タバコを止めました。

タバコを止めた事で、タバコを吸えないことがストレスになりましたが、

1ヶ月を過ぎると体調の改善を感じることができました。

 

次に食事を見直しました。

以前は、清涼飲料水、カップラーメン、ジャンクフードを多く食べていましたが、

果物を多く食べることを心掛けました。

お金もなかった時期だったので、バナナばかり食べていました。

毎日スーパーでバナナを一房購入して、朝と夜はバナナで生活していました。

 

そして1日8時間の睡眠を心掛けました。

年を重ねるにつれて、寝付きが悪くなり、寝てもすぐに起きてしまいます。

そこで夜10時にはベットに入るようにして、

寝具も買い替えました。

 

最後は、運動をするように心掛けました。

具体的にはウォーキングです。

毎日、10,000歩を目標に歩くことを目標しました。

 

精神病は、規則正しい生活習慣を実践すれば、

私のように精神病を改善することができると思います。

 

タバコを吸い、お酒を飲み、質の悪い睡眠、不規則な食生活、

運動不足であれば、遅かれ早かれ誰でも絶対に心もしくは体の病気になります。

 

でも何故か、怠惰な生活って楽しんですよねー。

二日酔いになるまでお酒を飲んだり、飲んだ後にラーメンを食べたり、

ゴルフをしながらビールを飲んだりなど、

楽しんですねよー。

いまでも時々、やってしまうのです。

悪習慣は断ち切れませんね!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント