ワクチンパスポートがあればシンガポールへの旅行が可能!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Report : Fully inoculated Malaysians might soon be able to travel to Singapore using MySejahtera as vaccine passport, says Khairy

 

出典:

Health Ministry: New Covid-19 cases in Malaysia remain above the 5,000 mark today | Malay Mail
KUALA LUMPUR, June 20 — The Health Ministry has recorded 5,293 new Covid-19 infections today, bringing the total number of cases in Malaysia to 696,408. In term...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年6月21日マレーシア政府のカイリー大臣は、

『マレーシア政府は、現在新型コロナウイルスのワクチン接種を2回接種した

国民がシンガポールへ旅行できるようにするために協議を重ねている。

シンガポールとの協議は、ほぼ終了し近日中に詳細を発表する。

また数カ国の国ともワクチン接種者が旅行できるように協議している』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア政府はワクチンパスポートの発行を予定しています。

マレーシア政府はこのワクチンパスポートを保有している人は、

『海外旅行やマレーシア国内の自由な移動が可能となるだろう』と発表しています。

 

と言うことは、ワクチンを接種していない人や、12歳以下の子供は、

海外旅行やマレーシア国内の自由な移動は、どうなるのでしょうか?

 

今後のマレーシア政府の決定事項に注目が集まっています。

 

 

まとめ:

日本政府は7月中旬を目処にワクチン接種者に対して接種証明書を、

書面で発行するようです。

このワクチンパスポートには、氏名や生年月日、旅券番号、接種したワクチンの種類、

接種日などが英語と日本語で記載される予定です。

 

通常のパスポートとワクチンパスポートの2つがあれば、

国を自由に移動できるのでしょうか?

 

今年中に以前のような日常生活を取り戻すことができるのか?

今年も残すところ約半年間です!

半年後にはどうなっているか?

今からの半年後が楽しみです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント