ワクチンパスについて

マレーシアニュース

ニュース記事:

Covid-19:Miri city council says no plans for proof of vaccination for entry into shop

 

出典:

Covid-19: Miri City Council says no plans for proof of vaccination for entry into shops | Malay Mail
MIRI, Aug 7 ― Miri City Council (MCC) will not impose mandatory proof of Covid-19 vaccination on people before they are allowed to enter business premises in th...

 

記事の超簡単要約:

2021年8月7日マレーシアミリ州のイエ市長は、

『ミリ州では人々がミリ州内の事業所やショッピングモール

施設内に入る前に、ワクチン接種証明書の提示を求めることはないだろう。

ミリ州では、新型コロナウイルスの状況を注意深く監視し

必要に応じて対応する』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、未だにワクチンパスポートについての詳細は

明らかにされていません。

フランス、イタリア、アラブ首長国連邦、サウジアラビアなどの国々では、

飲食店や文化施設に入る際に、ワクチンを接種証明書もしくはコロナウイルスの

陰性証明書の提示が必要となりました。

陰性証明書は48~72時間以内の証明が有効となっています。

 

マレーシアムヒディン首相は、新型コロナワクチンを2回接種した人達に対する

規制緩和の内容を近日中に発表すると述べています。

 

まとめ:

ワクチンパスポートについて疑問ですが、

世界各国で発行されている、ワクチンパスポートの有効期限は

どのくらいなのでしょうか?

 

調べてみるとイタリアの場合、ワクチンパスポートの有効期限は、

6ヶ月間に設定されています。

ここで疑問ですが、ワクチンパスポートの有効期限過ぎた場合、

6ヶ月後再びワクチンを接種する必要があるのでしょうか?

6ヶ月毎にワクチンを接種しなければならないとなると、

体が心配だなーと感じるのは私だけでしょうか?

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント