ロックダウンの禁止事項について

マレーシアニュース

ニュース記事:

Miti : In Selnagor MCO3.0 areas, 30pc management allowed in office, other staff based on employers’ discreation

 

出典:

Miti: In Selangor MCO 3.0 areas, 30pc management allowed in office, other staff based on employers’ discretion | Malay Mail
KUALA LUMPUR, May 5 — Companies in six districts in Selangor that will be under the movement control order (MCO) 3.0 from tomorrow onwards will be allowed to ha...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年5月5日記事では、マレーシアロックダウンMCO3.0(Movement control order 3.0)について書かれています。

 

MITI(マレーシア経済産業省)は、MCO3.0期間中の禁止事項を発表しました。

・ナイトクラブ、パブ、テーマパーク、マッサージやスパ、屋内の遊び場、

カラオケ、映画館などの営業活動

・セミナー、ワークショップ、トレーニング、会議、講義、展示会などの開催

・学校休校(しかし保育園、幼稚園、デイサービスは許可)

 

上記業種以外の経済活動は許可されています。

また管理スタッフの30%を上限として事務所への出勤が認められています。

仕事で外出する場合は、雇用主が発行したLetterを所持する必要があります。

 

またレストランの営業は許可されていますが、店内での飲食は禁止です。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

またロックダウンかーーという感じですが、

マレーシア国内では感染者が急増しているので仕方ありませんね。

 

また来週には、ラマダン(絶食月)が明け、イスラム祭となるので、

新型コロナウイルス感染を防止するには、

ロックダウンを施行する絶好のタイミングだったのではないでしょうか。

 

 

まとめ:

マレーシアの多くのコンドミニアムでは、スポーツジムとプールが完備されています。

私が住んでいるコンドミニアムにもスポーツジムとプールがあります。

(かなり老朽化していますが、、、、、)

仕事前もしくは仕事から帰ってきて、

スポーツジムとプールを利用できることはありがたいことです。

 

しかしロックダウン期間中は、感染防止措置のため、このスポーツジムと

プールが使用できなくなります。

私が住んでいるコンドミニアム周辺は、交通量が多く、

ジョギングすることは自殺行為です。

 

運動不足を解消するために、数年前に購入したトランポリンを倉庫から出しました。

トランポリンは数年前に購入したものです。

トランポリンは購入後、3日で飽きてしまい、部屋の片隅に放置され、

その後は、洗濯物が置き場となり、ついには倉庫行きとなりました。

 

数年間の時を経て、倉庫から我家のリビングへ戻ってきました!

ロックダウン期間中は、トランポリンで飛び続け運動不足を解消します!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント