マレー人女子生徒、コーチにビンタされる!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Education Ministry to meet parents of teen volleyball players slapped by coach

 

出典:

Education Ministry to meet parents of teen volleyball players slapped by coach
KUALA LUMPUR, Jan 2 — The Education Ministry (MOE) will hold a meeting with the parents of two Melaka Under-14 girls’ volleyball team players allegedly slapped ...

 

 

記事の超簡単要約:

2023年1月2日マレーシア教育省の担当者は、

『マラッカ女子バレーボールチームの2人の選手が、

コーチにビンタされました。

マレーシア教育省は、2人の選手と保護者と面談を実施します。

また事件の調査が完了するまで、

コーチはバレーボールの指導を一時的に停止します。』

と述べました。

 

 

まとめ:

この事件は、ソーシャルメディアの投稿で情報が拡散されています。

私もこの動画を見ましたが、

中年男性のコーチは、女子バレーボール選手にビンタをしています。

 

動画を撮影していたということは、

この中年男性のコーチは、

日常的に女子バレーボール選手にビンタをしていたのでしょう。

また動画を投稿されるということは、

この中年男性のコーチの指導に、愛が足りなかったのでしょう!

 

これは私の独断と偏見ですが、このビンタに意見があります。

昭和生まれの日本男児の私からすると、

このビンタは、そこまで激しいものではありませんでした。

 

ちなみに私の中学校の友人は、

S君は体育時間に立っている姿勢が悪いと怒鳴られ、

体育教師にビンタされて耳の鼓膜が破れました。

 

勿論、その当時、ソーシャルメディアなどはなく、

この事件は全く事件とはなりませんでした。

日本も少し前は、凄い時代でしたね!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント