マレーシア最年少候補者は、スハイミ氏で23歳!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Mahathir oldest candidate at 97, two 23-year-olds are youngest

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年11月6日記事によると、

『マレーシア第15回総選挙の

最年長候補者は、マハティール氏で97歳です。

最年少候補者は、スハイミ氏で23歳です。

またマハティール氏の次の高齢の候補者は、ハズハ氏で85歳です。』

 

 

まとめ:

マレーシア最年少候補者のスハイミ氏、

23歳で政治家の道を目指すとは立派です。

私が23歳の時は、政治や選挙に全く関心がなく、

パチンコばかりしていました。

もちろん投票にも行っていませんでした。

 

日本の政党議員の平均年齢を調べたところ、

日本維新の会は63歳で、

自民党57歳、

れいわ新選組は49歳でした。

 

若い世代から見れば60代と50代は、高齢者です。

若い世代の意見を政治に反映させるためには、

40代以下の若い議員が必要です。

いっその事、20代議員が何人、30代議員が何人と言った具合に

年代別に議員の当選人数を割り当てた方が、

まともの政治運営ができるのではないでしょうか。

 

でも高齢議員の方々が簡単に既得権益を、

若い世代に、手放すとは考えられません。

どの国でも60歳以上の議員の方々が、

議員席に居座り続けるのでしょう。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント