マレーシアの蛇口から出る水は飲める!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Khairy : Health Ministry to introduce Drinking Water Quality Act

 

出典:

Khairy: Health Ministry to introduce Drinking Water Quality Act | Malay Mail
PUTRAJAYA, April 7 — The Health Ministry (MOH) is planning to introduce the Drinking Water Quality Act (DWQA) soon, as a measure to further fortify protection a...

 

記事の超簡単要約:

2022年4月7日マレーシア政府保健省のカイリー大臣は、

『安全な水を飲むことは基本的な人権の一つです。

マレーシア保健省では、不衛生な水による健康的被害から国民を守るために

飲料水品質法の導入を予定しています。

この法律の施行によって、不衛生な水を供給した水道業者に対して

警告や修復措置を講じることが可能になります。』と述べました。

 

 

この記事に関して大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアの水道水は、飲めると言われています。

しかし多くのマレーシア人は、水道の蛇口に浄水器を設置して

浄化した水を飲んでいます。

私は、駐在したばかりの頃は、ペットボトルの飲料水を毎回購入していました。

しかしペットボトルのゴミの量と毎日の水代に嫌気が差し、

現在は、水道の蛇口に浄水器を設置して水を浄化し

更に沸騰して飲んでいます。

我が家の蛇口から出る水は、薄茶色です。

この水を浄水器に通して、透明にしてから沸騰させて飲んでいますが、

はたして大丈夫なのでしょうか?

 

ちなみに我が家で使用している浄水器は、

マレーシアのAEONで購入した80リンギットの浄水器です。

 

まとめ:

私の全てのマレーシア人の同僚は、常にマイボトルを持参しています。

彼らのマイボトルは、2リットル前後の大きなタイプのボトルです。

彼らは時間があれば、水をガブガブ飲んでいます。

 

マレーシア人の多くは、病気になる原因は、

『水を飲む量が足りないからだ』と言います。

また私には、持病で偏頭痛があり、しばしば病院にいくのですが、

医者に『水をたくさん飲んでください』と言われます。

マレーシア人には、『水飲み健康神話』があります。

 

同僚のマレーシア人の影響もあり、

私もマイボトルを持参するようになりましたが、

自宅の蛇口から出る薄茶色の水を浄水器に通し、沸騰させて水を

大量に飲んで、健康を維持できるのか心配しております。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント