マレーシアの小麦粉を食べて大丈夫なのか?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Khairy : Govt to omplement mandatory iron and folic acid fortification into wheat flour

 

出典:

Khairy: Govt to implement mandatory iron and folic acid fortification into wheat flour | Malay Mail
KUALA LUMPUR, April 26 — The Cabinet has agreed to implement mandatory fortification of iron and folic acid into wheat flour in packs of 25 kilogrammes (kg) and...

 

記事の超簡単要約:

2022年4月26日マレーシア政府保健省のカイリー大臣は、

『マレーシア政府は、小麦粉100グラムの販売量に対して

鉄6.0ミリグラム、葉酸260マイクロミリグラムを

小麦粉の中に入れて販売することを義務付けます。

鉄と葉酸を摂取することで、貧血などを引き起こすことを

予防することができます。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私の同僚から聞いた話なのですが、

マレーシア政府が不可思議な法律を定めたらしいです。

今日は、この内容の記事を取り上げます。

マレーシア政府は、小麦粉100グラムの販売にあたり

鉄6.0ミリグラム、葉酸260マイクロミリグラムを小麦粉の中に入れることを

義務づける法律を制定しました。

 

私の同僚曰く、今回の不可思議な法律の制定について3つの事を指摘しています。

・鉄や葉酸は人工的に作られるものが多く、健康的に良いものかどうかはわからない

・鉄や葉酸を販売する会社は、政府が関係する数社に限られるので

公正な価格競争ができない

・飽食の時代に、小麦粉の栄養価について政府が介入することはあまりにも不自然

 

 

まとめ:

私は、同僚の話を聞いてマレーシアの会社が販売する小麦粉を購入することが

怖くなってきました。

またマレーシア国内で販売されるパンやクッキーなどの製品の中にも、

人工的に作られた得体の知れない鉄や葉酸が入ることになります。

 

マレーシア政府や保健省が、正確な科学データに基づき

小麦粉法律を国民のために決断したものであることを心から願っています。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント