ニュース記事要約:マレーシアサバ州は移動制限中マッサージ店の営業禁止を発表(雑感:コロナ禍で売上が爆上しているものとは?)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシアサバ州は移動制限中マッサージ店の営業禁止を発表

 

ニュース記事:Massage spa services must shut during MCO, says Sabah government

 

出典:

Massage, spa services must shut during MCO, says Sabah government | Malay Mail
KOTA KINABALU, Jan 22 — The Sabah government has insisted that massage or spa centres are not allowed to open, after news emerged that one such business was all...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年1月22日(金)マレーシアサバ州政府は、『移動制限中は、スパやマッサージ店は、物理的に人と人の接触が避けられなので営業は許可しない』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

コロナ禍の中で、スパやマッサージ店の経営者や従業員の方々は売上減で厳しい

状況が続きます。

マレーシアには国内には、清潔でリーゾナブルなスパやマッサージ店が、

たくさんあります。

私もコロナ前までには、月に一回は、お世話になっていました。

勿論、健全なマッサージです。

 

私が良く通っていたいのは、Mid valleyショッピングモール内にある

Thai Odysseyです。

 

Thai Odysseyのホームページを見て驚いたのですが、マレーシア国内に

50店舗以上のお店があります。

Thai Odysseyのスタッフの多くがタイ人です。

本場のタイマッサージをマレーシアでしてもらうことができます。

コロナが落ち着いたら、またThai Odysseyでいきたいです。

 

コロナ禍で売上が減少している会社や業界が多くあると思います。

今日は、コロナ禍で売上が伸びている商品について書きます。

 

コロナ禍で売上が伸びている商品と業界

酒とタバコ:

日本では、酒とタバコの売上が伸びているそうです。

外へ飲みに行く機会が圧倒的に減り、家で飲む機会が増えているのでしょう。

しかしタバコの売上が伸びているのは、以外でした。

ストレスが溜まり、喫煙者が増えているのでしょうか?

もしくは喫煙者の喫煙本数が増えているのでしょうか?

 

焼き肉屋の店舗数と売上:

日本では、多くの焼肉店がオープンしているそうです。

理由は、焼き肉店には、換気設備があるので、コロナウイルスが

店内に蔓延せずに安心して食事ができるので、客足が落ちていないようです。

またコロナ禍で、旅行に行くことができないことも関わっています。

人々の意識の中で、『焼き肉』は、単なる外食ではなく、

バーベキュー的な、レジャーや旅行的な要素も含まれているそうです。

旅行に行きたい人、外食したい人、飲みに行きたい人などの

欲求を『焼き肉』が満たしていることは意外な発見です。

 

コンドーム:

コンドームは世界的に売上が伸びています。

 

コンドームメーカーによると売上が伸びている理由は、

・外出規制で多くの人々が寝室で時間を過ごす機会が増えている。

・経済的には不安定な時期なので、若いカップルは子供を作る時期ではないと考えているためコンドームを使用している。

 

なるほどーーーーと言う納得の理由ですね😁!

 

 

まとめ:

しかしここで、疑問があります。

コンドーム売上の回復アップの理由ですが、

・ロックダウンの影響→外出ができない→寝室での時間が増える→コンドームを使う

・若いカップル→経済的に不安定な時期と判断→子供を作らない→コンドームを使う

これには納得です。

 

しかし数カ月後にコロナウイルスが終息し

・コロナウイルス終息→外出する→寝室での時間が減る→コンドームを使う機会が減る

・若いカップル→経済的に安定な時期と判断→子供を作る→コンドームを使う機会が減る

となった場合、コンドームの売上は激減してしまうのでしょうか?

 

今後もコロナウイルスの状況とコンドームの売上には目が離せません!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント