ニュース記事要約:エアアジア社長イギリスの高級不動産を売却(雑感:エアアジア社長について)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

エアアジア社長イギリスの高級不動産を売却

 

ニュース記事:For sale : Tony Fernandes’ luxe 125-acre UK estate with wine cellars, gym, sauna

 

出典:

For sale: Tony Fernandes’ luxe 125-acre UK estate with wine cellars, gym, sauna | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Nov 19 — Airline magnate Tan Sri Tony Fernandes has put up for sale his 18th-century Ayrshire estate in Scotland, which he is thought to have boug...

 

記事の超簡単要約:

2020年11月19日エアアジアCEOトニー・フェルナンデス氏の所有するスコットランドにある不動産が売却されたと報じられました。

 

またトニー・フェルナンデス氏の個人資産は、7.4億USドルから3.35億USドルに縮小したと報じられている。

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

トニー・フェルナンデス氏は、マレーシアを代表する実業家です。今日は、トニー・フェルナンデス氏について少し調べてみました。

 

・1987-1992年

大学を卒業後に、ヴァージンアトランティック航空で監査役として働く。

 

・1992-2001年

ワーナーマレーシアで、史上最年少会社社長として働く

 

・2001年~

業績が低迷し負債に苦しむエアアジアを買収する。トニー・フェルナンデス氏は、買収のための資金集めを自身で行い、自身の持ち家も銀行へ抵当に入れ資金を作った。

トニー・フェルナンデス氏が事業を継承後、約1年で負債は完済した。

その後、トニー・フェルナンデス氏は、マレーシアを代表する実業家としてホテルやプロサッカーチームの経営も行う。

 

トニー・フェルナンデス氏は、ヴァージンアトランティック航空で働いていた時に、将来は

航空会社を保有したいという夢を持ったそうです!それにしても実現するって凄いですね!

トニー・フェルナンデス氏の年齢は、現在56歳です。若いですね!

現在は、コロナウイルスの影響で苦境に立たされていますが、コロナウイルス終息次第、

エアアジアの業績は戻るでしょう。

 

まとめ:

今回、トニー・フェルナンデス氏が不動産売却で得た資金を、エアアジアの運転資金にあてるかわかりませんが、エアアジアの業績回復を期待しています!

 

エアアジアの企業モットーは、『Now Everybody can fly』= 『誰でも飛行機で飛べますよ』です。エアアジアこのモットーに嘘偽りなく、格安ではない、激安な航空サービスを提供しています。

 

私はマレーシア駐在員として、今後もエアアジアをサポートし続けます!

一日も早く、エアアジアの飛行機を使って旅行したいですね!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント