ジョホール州の売れ残り物件が多数ある?

マレーシアニュース

ニュース記事:

MB : Johor looks for best way to solve over 70,000 unsold, unoccupied,

Abandoned houses issue

 

出典:

MB: Johor looks for best way to solve over 70,000 unsold, unoccupied, abandoned houses issue | Malay Mail
JOHOR BARU, Oct 17 — The Johor state government will look for the best method to solve the problem involving more than 70,000 unsold, unoccupied or abandoned ho...

 

記事の超簡単要約:

2021年10月17日マレーシアジョホール州のモハメド議員は、

『現在ジョホール州には、新築物件の売れ残り、空き家、廃墟など

70,000軒が存在します。

ジョホールバル政府は、不動産業者やビジネスマン達と協議し

この問題を解決するために最善を尽くします。』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

ジョホールバル州は、シンガポールの対岸にあります。

シンガポールからの投資マネーの影響もあり、

多くの建設プロジェクトが進行中です。

また数年後には、ジョホールとシンガポール間を行き来できる鉄道が開通予定です。

多くの投資家は、ジョホールバル州には発展の余地が

まだまだあると考えているのでしょう!

 

まとめ:

新型コロナウイルス発生前は、毎月ジョホールへ出張していました。

ジョホールに出張へ行く度に、新しいコンドミニアムやレストランが

次々と完成して都市の景観が変化していくことに驚いていました。

 

しかし夕方から夜にかけて、ジョホール州内で車を走らせていると

多くのコンドミニアムで空室が目立っていたことを覚えています。

コンドミニアム全体が暗く、人が生活している様子がありませんでした。

当時、イスカンダル地区のコンドミニアムは、

ゴーストタウンのようになっていました。

 

今後、新型コロナウイルスが終息すれば、ジョホールに人が戻ってくる

可能性は高いと思います。

しかしジョホール州の不動産価格は、クアラルンプール周辺と比べても

割高だなーと感じるのは私だけでしょうか?

もしくはシンガポールの対岸にあるので、逆にジョホール州の不動産価格は、

割安なのかもしれません。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント