シティバンク、マレーシアから撤退!

マレーシアニュース

ニュース記事:

After exit announcement, Citi Malaysia seeks to assure customers, employees,stakeholders

 

出典:

After exit announcement, Citi Malaysia seeks to assure customers, employees, stakeholders | Malay Mail
KUALA LUMPUR, April 21 — Following the decision of its parent Citigroup Inc to leave retail banking in here, Citi Malaysia has promised to keep the best interes...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年4月21日シティバンクマレーシアのフレイザー氏は、

『個人向け金融取引から撤退するが、業務移行の際に、

顧客、従業員、その他の関係者に対して最善を尽くす』と発表しました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私は、シティバンクマレーシアの個人口座を保有しています。

口座には、大した金額は入っていないので影響はありません。

しかしシティバンクが、マレーシアの個人向け金融取引から撤退することに

正直驚きました。

私は、数年前にシティバンクマレーシアで積立型保険に加入しました。

今後、私の個人口座と保険は、どうなるのでしょうか?

この件は、シティバンクマレーシアから連絡が入り次第、

ブログで発表します!

 

今後シティバンクマレーシアの個人向け金融業務は、

シティバンクマレーシアの傘下の金融機関が引き継ぐでしょう。

シティグループは、マレーシア第二の銀行CIMBグループの株式を約20%保有しています。

もしかしたら、CIMBが業務を引き継ぐかもしれません。

 

シティバンクマレーシアの本店は、インターコンチネンタルホテルの隣のビルにあります。

シティバンクマレーシアの二階には、無料で使用できるラウンジがあります。

ラウンジには、紅茶やコーヒーを無料で飲むことができるので、

私達家族は、KL市内に行ったときは、毎回この無料コーヒーにお世話になっていました。

私のような、冷やかし顧客がいたから、マレーシアシティバンクは、

個人向け金融取引から撤退を決めたのかもしれません!

 

 

まとめ:

新聞記事によると、

マレーシアシティバンクの従業員は5,000名いるそうです。

5,000名全ての従業員が、解雇になるとは考えにくいですが、

5,000名の全ての従業員が、業務移管先で仕事ができるとは考えにくいです。

多くの従業員が、仕事を失うでしょう!

 

昨今、多くの超有名企業が、業績不振や市場の縮小を理由に、

事業撤退や事業売却を決定しています。

この事業撤退や事業売却は、

会社経営陣の熟考を重ねた上での判断だと思いますが、

会社では、真面目に働く従業員、そして従業員の家族の存在を忘れてはなりません。

 

会社は事業撤退や事業売却をするならば、従業員へ新たな仕事の場を提供するか

手厚い退職金もしくは解雇予告手当の支払いを行うべきです。

 

今日は、少し真面目に記事を書いてしまいました。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント

  1. リエ より:

    はじめまして。私もマレーシアのシテイバンクに口座を持っています。コロナ禍で1年以上マレーシアに戻れていません。近々口座を解約に渡航したいのですが、(開設はベナン支店です)KL本店しか行けそうにはありません。ドル口座もあるので不安です。もし情報があればお知らせください。不躾な質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

  2. daimaru より:

    リエさん 
    コメントありがとうございます。
    シティバンク撤退後は、マレーシアの国内銀行が業務と口座を引き継ぐようです。
    CIMB銀行の筆頭株主は、シティグループなのでCIMB銀行が業務を引き継ぐことが予想されています。
    この情報は定かではありません。
    追加情報が入り次第、ブログで書きます。
    大丸