サブリ首相、連休前に高速道路の無料・割引を発表!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Ahead of Raya, PM Ismail Sabri announces free toll, discount on 30 highways

 

出典:

Ahead of Raya, PM Ismail Sabri announces free toll, discounts on 30 highways | Malay Mail
KUALA LUMPUR, April 25 — Malaysians driving home for the long-awaited Hari Raya Puasa celebrations this year can look forward to cheaper or even toll free rates...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年4月25日マレーシア政府のサブリ首相は、

『ハリラヤ祭を迎える前にマレーシア国内の30の高速道路で通行料金を無料もしくは

30-50%割引とします。

マレーシアの全ての国民が安全にハリラヤ祭を迎えることができるように

希望します。』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

4月24日の新型コロナウイルス感染者数は4,006人でした。

5,000人を下回るのは1月31日以来です。

しかし今週末からのハリラヤ連休で多くの人が移動するので、

感染者が増えることが予測されています。

またサブリ首相が発表したハリラヤ中の高速道路の無料・割引で

更に多くの人が外出するでしょう。

連休明けのマレーシアの状況を心配しているのは、私だけでしょうか?

 

まとめ:

連休中の高速道路の無料・割引は、次の選挙を見据えて人気取り作戦でしょうか。

他の記事には、この祭日中に高速道路を無料・割引することによって、

高速道路管理会社は、約80,000,000MYR(約24億円)の収入減と書いてありました。

新型コロナウイルスで、財政がひっ迫しているマレーシア政府が、

高速道路を無料している場合ではないのではないでしょうか。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント