エアアジア会社名変更で株価上昇?!

マレーシアニュース

ニュース記事:

AirAsia Group moots changing company name to Capital A

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年1月3日記事によると

『マレーシアの格安航空会社のエアアジアは、

社名を変更するためにマレーシア証券取引所へ書類を提出しました。

会社名は、エアアジアからキャピタルAに変更となる予定です。』

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

社名の変更は、コア事業の変更と事業の多角化を推進することが目的でしょう。

新型コロナウイルスの影響で、航空会社は大打撃を受けました。

会社存続のためには、事業を多角化する必要があります。

エアアジアは、国内の輸送サービスに力を注いでいます。

また今後は、病院、保険、教育業にも進出すると発表しています。

新会社の『キャピタルA』は、ソフトバンクのような

投資会社になっていくのでしょうか。

 

まとめ:

新型コロナウイルスの終息した場合、

エアアジアの業績は爆発的に回復するでしょう。

しかし一体いつ新型コロナウイルスが終息するのかかが問題です。

またコロナウイルスが終息まで会社が、

存続していないかもしれません。

 

下記は、ここ数年のエアアジアの株価の推移です。

 

2018年2月  4.43RM

2020年10月 0.55RM(1/8まで下がっています)

2022年1月  0.82RM

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

数年後は、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

2024年1月  8.20RMとなっているかもしれません。

株価が10倍以上になるテンバガーになることを期待して

新会社『キャピタルA』の社名変更前に株価を購入を本気で検討しています。

また社名変更後に、株価上昇なんて良くある話です。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント