MySejahteraの登録が必要なくなった?

マレーシアニュース

ニュース記事:

First shipment of Covid-19 pills has arrived

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年4月11日マレーシア政府のアブドラ保健局長は、

『ファイザー製の新型コロナウイルス経口薬48,000箱がマレーシアに到着しました。

この経口薬の服用対象年齢は18歳以上です。

新型コロナウイルスの病状が発生してから、

1日2回5日間の服用が推奨されています。

5日以上連続して服用することは許可されていません。

この経口薬の副作用は、関節痛、嘔吐、下痢、高血圧、味覚の変化

などがあります。』と述べました。

 

この記事に関して大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

4月10日のマレーシア新型コロナウイルスの感染者数は、8,112人でした。

2022年2月初旬振りに、10,000人以下となりました。

またマレーシア保健省は、中外製薬の『トシリズマブ』を

新型コロナウイルスの重篤者向け治療薬として承認したと発表しました。

 

新規感染者が減少し、使用できる経口薬が増えてくると

新型コロナウイルス完全終息が現実的になってきたのではないでしょうか。

 

まとめ:

先週の日曜日に、ミッドバレーへ買い物に行きました。

ほぼ全ての店、レストランでMySejahteraの登録が必要なくなっていました。

4月初旬AEONでは、毎回ガードマンの目の前で

MySejahteraの登録が必要でした。

しかし現在はガードマンの姿はありませんでした。

マレーシア国内の店舗、レストランでは、

MySejahteraの登録は必要なくなったのでしょうか?

この件については、再度詳しく調査して記事にします。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント