LRT衝突事故発生!!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Ka Siong : KLCC train collision first LRT’s 23-year history, full probe to follow

 

出典:

Ka Siong: KLCC train collision first in LRT’s 23-year history, full probe to follow | Malay Mail
KUALA LUMPUR, May 24 — A collision between two trains on the LRT Kelana Jaya line earlier today was the first black mark in the 23 years since it was introduced...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年5月24日20:45PM頃、LRT車両の衝突事故が発生しました。

1台の車両が20km/hourで走行し、別の車両が40km/hourで走行しているところ

2台の車両は衝突しました。

車両には、232人が乗車しており47人が重症で近くの病院へ運ばれました。

 

昨夜マレーシア運輸省のシオン大臣は、

『事故がどのように起こったのかを速やかに調査する』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

1998年9月に開業したLRTクラナジャヤ線は全長46.4kmあります。

LRTでは、過去約23年間大きな事故はありませんでした。

新聞記事によると、事故を起こした1台の車両はテスト走行をしていたようです。

またこの車両には、運転手が乗っていたようです。

通常、LRTは無人で運行しています。

なにか人的なミスがあったのかもしれません。

事故の真相究明と再発防止を望みます。

 

 

まとめ:

私は数回LRTを乗車したことがあります。

乗車した感想としては、車両が発進や停車するときは非常にスムーズでした。

またエアコンも寒すぎるぐらい効いていました。

時間も正確で申し訳ない公共交通機関です。

 

私がLRTに乗車する度に気になるのが、車両内の匂いです!

言葉で表すのが難しいのですが、『マレーシアの匂い』がします。

この『マレーシアの匂い』は、KLIA空港の到着ロビーで同じ匂いを嗅ぐことができます。

 

この匂いを頑張って表現するとしたら、

汗 + 香辛料(カレー系) + 工業用オイル = 『マレーシアの匂い』です。

もしこの『マレーシアの匂い』の正体をご存知の方がいれば教えてください!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント