5-11歳未満の子供の10%がワクチン接種済み!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Covid-19 jav for kids under 12 : Parents were given a choice, govt never forced it on them

 

出典:

Covid-19 jab for kids under 12: Parents were given a choice, govt never forced it on them, says PM | Malay Mail
ISKANDAR PUTERI, Feb 18 — The government had never forced parents to register their children to be vaccinated through the National Covid-19 Immunisation Program...

 

記事の超簡単要約:

2022年2月18日マレーシア政府のサブリ首相は、

『マレーシア政府は、子供を持つ親に対してワクチン接種をするように

強制したことはありません。

ワクチン接種の有無は、親に選択の自由が与えられています。』

と述べました。

 

この記事に大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

2月18日時点でマレーシアの5-11歳までの子供の

341,960人が初回接種を受けています。

この341,960人は、5-11歳の年齢層の約10%の人数に当たります。

 

5-11歳までの子供が、ワクチン接種を自分の意思で決めることは不可能です。

親達が、ワクチン接種のメリットとデメリットを慎重に考えて

決断する必要があります。

 

まとめ:

私は医学、薬、ワクチンに関しては、全くの素人です。

しかし子供のワクチン接種に関して、一点疑問があります。

それは、ワクチンの接種量です。

5歳から11歳まで同じワクチン量です。

子供の5歳から11歳までの身長や体重は大きく異なります。

5歳から11歳未満の子供達が、同じワクチンの接種量で問題ないのでしょうか?

 

私が5歳の時は、一杯のラーメンを一人で食べることができませんでした。

しかし12歳の時は、ラーメン、チャーハン、餃子を完食し、

食後に杏仁豆腐を食べていました。

 

ワクチンは集団接種なので、個々に接種量を変えることは難しいと思いますが、

体重別でワクチン量を決めるべきだと思うのは、私だけでしょうか?

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント