4月1日より変わる入出国規制!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Govt to allow arrivals from 18 high-risk countries

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年3月24日マレーシア政府のカイリー大臣は、

『4月1日より旅行者はマレーシアへの入国時、

空港でデジタルトラッカーの装着や、

PCR検査を受ける必要はなくなります。

しかし旅行者は、24時間以内に唾液検査を受ける必要があります。

またワクチン接種をしていない旅行者は、

5日間隔離する必要があります。』と述べました。

 

この記事に大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

旅行者は、24時間以内に唾液検査を民間の病院で受けるのでしょうか?

この点が、はっきりと書かれていません。

空港で検査をしなければ、新型コロナウイルス陽性者を水際で

食い止めることはできないのではないでしょう。

新型コロナウイルス陽性者が街中で行動した場合、

感染が拡大する可能性はないのでしょうか?

 

中途半端な規制ならば、いっその事、

完全に規制を撤廃しまえば良いと考えるのは

私だけでしょうか?

 

まとめ:

新型コロナウイルス発生前は、

月に4回前後、年間50回前後、飛行に搭乗していました。

私の場合、飛行機に利用する度に頭痛に襲われていました。

飛行機があまり好きではなかったので、飛行機を利用できなくて

全くストレスがありません。

 

しかし自分の好きなタイミングで、

マレーシアから入出国できないことがストレスとなります。

 

マレーシアの入出国規制は、日替りです。

このような状況では、日本へ一時帰国しようと思えません。

規制が完全に撤廃となるまで、我慢強くじっくり待ちたいと思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント