22億RMを失ったビジネスマン、カジノを提訴!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Malaysian sues London casino after losing RM22mil in card game

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年1月29日記事によると

『マレーシアのビジネスマンのリム氏は、イギリスのプライベートカジノAspinallsで

22,000,000RM(約5.6億円)を失いました。

法廷でリム氏は、カジノを運営しているAspinallsへ対し

リム氏が大金を負けているにもかかわらず、プレーをやめることを強制しなかった。

そしてカジノは更に信用枠をリム氏に与えプレーを続けさせたと主張しました。』

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

カジノへ22,000,000RMの現金を持っていくことは不可能です。

クレジットカードでもこのような大金を引き落とすことはできません。

カジノ側は、リム氏にカジノで契約書に署名をさせて与信枠を与えて

リム氏にカジノでプレーを続けさせたのでしょう。

 

まとめ:

大金を負けているにもかかわらず、プレーを続けるリム氏ですが、

与信枠を与えてプレーを続けさせるカジノ側にも問題あります。

両者は一歩も譲らないで和解せずに、判決を法廷に委ねるということは

金銭的に余裕があるのでしょう。

裁判には、お金が掛かります。

いっその事、カジノのルーレットで

事の白黒を決めればよいと思うのは、私だけでしょうか?

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント