2022年マレーシアの経済数値が出来すぎ!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

PM optimistic over economic growth projection

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年8月30日マレーシア政府のサブリ首相は、

『今年のマレーシア経済成長予測は、

5.3%~6.3%を達成できると確信しています。

この景気の回復は今年の終わりまで続くでしょう。

マレーシア国内の小売業は、前年比44%を記録しています。

また2022年上半期の海外からの直接投資は417億MYRを記録しました。』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

記事によると2022年上半期の海外からの直接投資は、

コロナ前に2019年を上回ったと書いてあります。

私の周りでも、日本人の駐在員が戻っているように感じます。

 

まとめ:

新型コロナウイルスが発生してロックダウンとなってから

約2年6ヶ月が経過しました。

マレーシアでは、2022年5月1日以降、

エンデミックに向けほとんどの規制が撤廃されました。

 

本日取り上げた記事に書いてあるように、

海外からの2022年の投資額は、コロナ前の2019年の投資額を

超えたと報じられています。

海外からの投資が増えれば、雇用や消費も増え、

今後数年で、力強いマレーシア経済が戻ってくるでしょう!

街中では、少しずつ外国人旅行者の姿が見られるようになりました。

今年中には、精神的にコロナ前の生活に戻ることを心から願っています。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント