駐在員の肩書で威張る日本人駐在員!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Look East Policy still relevant to Malaysia, says Dr M

 

出典:

Look East Policy still relevant to Malaysia, says Dr M

 

記事の超簡単要約:

2022年12月7日マハティール元首相はルックイースト40周年記念イベントで

『マレーシアではルックイースト政策が導入されてから40年が経ちました。

現在でもマレーシアにとって、重要な政策です。

1981年以来、約26,000人のマレーシア人の学生が日本で学びました。

私は日本人を過大評価していると非難されることもありますが、

日本人の労働倫理、規律、プライド、恥の考え方は、

マレーシア人に学んで欲しい考え方です。』と述べました。

 

まとめ:

ルックイースト政策の後押しによって、

多くの日本企業がマレーシアの地で、

事業規模を拡大できたことは間違いのない事実です。

またマレーシアに住む日本人は、日本人と言うだけで、

マレーシア人の方々は、日本人をとても大切に取り扱ってくれます。

 

そんな中悲しいことに、『俺は日本から来た駐在員だぞ』

と勘違いする日本人駐在員がいます。

 

先日もある日系企業へ訪問していたら、

日本人の駐在員の方が、マレーシア人スタッフの方に対して、

ペットボトルを片手に大声で怒鳴っていました。

そのマレーシア人スタッフの方がなにをしたかわかりませんが、

私は高圧的に怒鳴る日本人を見ていて、

残念な気持ちになりました。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント