電動キックボード利用者に免許が必要となる!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

E-scooter rules soon, driving licences may be needed

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年4月18日マレーシア政府のシオン運輸省は、

『マレーシアでは、多くの電動キックボードの利用者が増え、

交通事故を引き起こす可能性が高まっています。

運輸省は、近日中に電動キックボードの使用規則をまとめます。

また電動キックボード使用者は、運転免許取得が必要になる可能性があります。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

クアラルンプールの中心地では、電動キックボードの利用者が増えています。

ほとんどの電動キックボードの利用者は、ヘルメットは着用していません。

また半ズボン、サンダルの軽装です。

万が一、バランスを崩し転倒した場合、

間違いなく大怪我となるでしょう。

 

まとめ:

マレーシアで電動キックボードの使用は、非常に危険です。

クアラルンプールの中心地でさえ、道路の至るところに凸凹があります。

電動スクーターの小さなタイヤが、凸凹に入った場合、

間違いなく転倒するでしょう。

 

また日本では、公道で歩行者や自転車が優先されます。

しかしマレーシアでは、

歩行者や自転車に親切なドライバーを見たことがありません。

住宅街でも、歩行者が道を渡ろうとしていても、

ドライバーは、一時停止することなどありません。

むしろクラクションを鳴らし、加速して通り過ぎるでしょう。

マレーシア教習所では、歩行者優先とは習っていないのでしょう。

 

マレーシア国内で、電動キックボードの使用は絶対に避けるべきです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント