酒類の販売を禁止したゴルフ場!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Melala CM : Alcohol ban at Ayer Keroh golf club after complaints from members

 

出典:

Melaka CM: Alcohol ban at Ayer Keroh golf club after complaints from members | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Dec 23 — The Ayer Keroh Country Club (AKCC) was asked to stop liquor sales at its premises complaints from members of the club, Melaka chief minis...

 

記事の超簡単要約:

2021年12月23日マラッカ州のアリ議員は、

『Ayer Kerohカントリークラブのゴルフクラブメンバーから、

ゴルフ場内での酒類の販売を停止するように求められました。

マラッカ州政府は、この苦情を受け止め、

Ayer Kerohカントリークラブ内での酒類の販売を禁止としました。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア国内の多くの地域では、食料品店やコンビニでの

酒類の販売を禁止する動きが拡がっています。

今後は、ゴルフ場、レストランなどでの飲酒も禁止になるかもしれません。

 

数年前、中東に出張へ行った時に驚いたのは、

飲酒はホテルのバーのみで許可されていました。

レストランや公共の場では、お酒を飲むことができませんでした。

厳格なイスラム国家では、飲酒は御法度です。

そう考えると、マレーシアはイスラム国家ですが

お酒に関しては自由が与えられていると感じます。

 

まとめ:

駐在員と言えば、ゴルフです。

新型コロナウイルスが発生する前には、

1ヶ月に2~3回程度、ゴルフコースへ通っていましたが、

ここ1年半、ゴルフクラブを握ってすらいません。

 

ゴルフをやらなくなった理由は、2つあります。

1つ目は、会社の業績不振でゴルフをやる気が全く起こりません。

また業績不振で会社がスタッフを削減したので、

私は土曜日、日曜日と仕事をしています。

 

2つ目は、私が仲良くさせて頂いていたゴルフ仲間の駐在員の多くが

日本へ帰任してしまいました。

新型コロナウイルスの影響で、日系の会社の多くが、

業務縮小、撤退の危機に直面しています。

 

昨日、日本人学校の2学期が終了しました。

また知り合いの数名の駐在員が日本へ帰任します。

 

日々の一期一会を大切にしようと大切にしようと、

再び思う今日この頃です。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント