近未来マレーシア!公園の地下に下水処理施設?パンタイエコパーク!

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:Pantai Eco Park(パンタイエコパーク)

 

目的地概略:

パンタイエコパークは、ミッドバレーから約4kmの位置する巨大な公園です。パンタイエコパークの面積は、12ヘクタール(1,200m×1,200M)です。この公園の下には、なんと2つの巨大下水処理施設が埋まっています。この下水処理施設によりクアラルンプール中心部から排出される下水を浄化しクラン川へ排水しています。この下水処理施設の上にあるのが、パンタイエコパークです。最新技術によって建設されたので、公園内では悪臭などは全くありません。公園内には、水路と豊かな緑に覆われ、ジョギングコース、子供向け遊具、サッカー場、フットサル、テニス、カフェテリア、コニュニティーセンターなどがあります。

営業時間:

公園:年中無休

事務所:平日8:30AM-16:30PM(月~金曜日)

 

目的地住所:

102, Jalan Kampung Pasir, Kampung Pair, 58200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

 

目的地への行き方やルート:

タクシー →KL市内のホテルからのパンタイエコパークまでの運賃は、約15RMです。所要時間は約20分です。

 

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

気温・服装・注意事項について:

パンタイエコパーク内にあるジョギングコースをゆっくり歩くと約20分かかります。マレーシアは、熱帯気候に属しています。1年を通して気温30度前後で、Tシャツ、短パンで過ごすことができます。日差しがとても強いので、帽子や傘は必ず持参してください。日中は突発のスコール(短時間で強烈な雨)が降ることもありますので、普通の傘が非常に役立ちます。傘を日傘、通常の傘として使用してください。

 

目的地の詳細情報:

目的地での楽しみ方を提案:

パンタイエコパークには、ジョギングコースがあります。マレーシアの町中では、車が多くジョギングすることは危険ですが、ここパンタイエコパークであれば、全く問題ありません!日頃のストレスをパンタイエコパークで発散してください!

訪れるおすすめの時間帯:

公園内は、日陰になる場所が少ないので夕方の涼しい時間に訪れることをおすすめします。

 

目的地での大丸のおすすめ:

エコパーク内入口には、多くの屋台が出店しています。公園に入る前に、屋台でお気に入りの食べ物を購入して、マレーシアならではの食文化を楽しんでは如何でしょうか?

 

目的地についての知識のトリビア(旅行のお供の方にドヤ顔で話してください):

この下水処理施設工事は、近隣住民との折衝や地下掘削作業中に頻発した下水流入などに対応するため、2011年7月から約6年間の長い歳月を掛けて完成に至りました。

 

旅行者別目的地のおすすめ度を10段階で評価:

一人旅で訪れる場合:

🌟🌟 2スター

通常の公園ですので、わざわざ旅の途中で立ち寄る必要はありません。

 

新婚旅行で訪れる場合:

🌟 1スター

新婚旅行で、下水処理施設の上の公園に行く必要はありません。

 

高齢者の方と訪れる場合:

🌟🌟 2スター

お孫さんと訪れるには良いかもしれません。しかし公園内は、日差しを避けるものが少ないので熱中症には注意してください!

 

子連れ旅行(お子さん10歳以下)で訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

公園内には、ジョギングコース、子供向け遊具、サッカー場などがあります。巨大な公園なので、障害物を気にせずに自転車の練習ができます。また子供向け遊具、サッカー場では、人目を気にせず、子供達を思いっきり遊ばせることができます!また公園内には、水路と豊かな緑に覆われているので、多くの淡水魚を見ることもできます!

意外と感じるかもしれませんが、マレーシア国内では、安心して子供が遊ぶことができる公園が少ないのです!しかしこのパンタイパークであれば、安心して全力で子供を遊ばせることができますよ!熱中症に注意してくださいね!

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 7スター

パンタイエコパークは、ミッドバレーから約4kmの位置する巨大な公園です。土日祭日は、交通渋滞もないのでパンタイエコパークに来て、ジョギングして日頃のストレスを発散しては如何でしょうか?公園内には、屋根付きの立派な駐車場が完備してあります!

 

まとめ:

緑豊かなパンタイエコパーク!ここに来れば、クアラルンプールの中心地にこんなに大きな公園があったなんて、驚くこと間違いなし!日本では多く見ることができる下水道施設の緑地化プロジェクト!この公園の存在は、マレーシア人の環境に対するマインドの向上の表れです!一日も早くマレーシアが先進国の仲間入りを果たすことを願っています!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント