豪雨!過去最高の降雨量を記録!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Record rainfall in Selangor passes 380mm mark, state government moves victims to relief centres

 

出典:

Record rainfall in Selangor passes 380mm mark, state government moves victims to relief centres | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Dec 18 — Selangor Mentri Besar Datuk Seri Amirudin Shari said that the continuous heavy rain in the state that started at 10am yesterday has surpa...

 

記事の超簡単要約:

2021年12月18日セランゴール州の灌漑排水局は、

『セランゴール地区の降水量は、380mm過去最高を記録しました。

これは過去に記録された最高降水量180mmの2倍の降水量です。

洪水の被害を受けた地区の人々は、できるだけ早く近くの避難所に避難してください。

また感電や落雷の可能性があるので、浸水した場所には絶対に近づかないでください。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私が住んでいるクアラルンプール市内では、

12月17日(金)11:00AM頃から雨が振り始めました。

私は夕食後にジョギングをするのですが、

19:00PMになっても雨が止む気配はなく

12月17日(金)のジョギングを諦めました。

翌日の12月18日(土)もずーっと雨が降り続いていました。

そして次の日の12月19日(日)に、ようやく雨が止みました。

約43時間、雨が降り続いたことになります。

私はクアラルンプール市内に数年間住んでいますが、

これほどの長雨は初体験です。

 

まとめ:

マレーシアの各地で洪水被害が確認されています。

シャーラム地区にある食料品スーパーでは、店内が全て浸水してしまいました。

 

またクラン地区、セパン地区、ランガット地区、クアラセランゴール地区の

3,582人が一時救援センターへ避難しました。

 

私は洪水の記事を読む度に、祖父の言葉を思い出します。

祖父は私が小学生の時に、

『洪水の時、膝下ぐらい水位でも絶対に水の中に入ってはいけないよ。

濁った水の下では、石や廃材が勢いよく流れていているんだよ。

最悪の場合、流れてくる石や廃材が足のつま先にあたり、

水の中に引きずり込まれ、帰らぬ人となるんだよ。』

と教えてもらいました。

 

雨が止んでも、これから地滑りや地面陥没が発生するかもしれません。

しばらくは自宅で待機することが無難でしょう。

マレーシアに住む方は、十分に注意してください。

私は暫くの間、自宅でNetflixを鑑賞します!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント