観光業復活でマレーシア経済が動き出す!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Minister announces incentives for over 64,000 local travellers under 2022 Tourism Recovery Plan

 

出典:

Minister announces incentives for over 64,000 local travellers under 2022 Tourism Recovery Plan | Malay Mail
PETALING JAYA, May 17 — The 2022 tourism recovery plan will benefit 64,675 domestic travellers in the form of discounts, vouchers and rebates to encourage Malay...

 

記事の超簡単要約:

2022年5月17日マレーシア観光省のシュクリ氏は、

『マレーシア観光省は、観光復興計画を発表しました。

観光復興計画では、外国人旅行者やマレーシア人旅行者へ

多くの利益を与えていきます。

まずKLIAekspresの利用者は、10RMの割引サービスを受ける事ができます。

またマレーシア人旅行者は、2022年12月31日までの期間中に

200RM以上のパッケージ旅行を購入すると、100RMの割引を受けることができます。

マレーシア観光省では、

数日以内に飛行機利用者、ホテル宿泊者、

スキューバダイバーなどの特別割引について発表する予定です。』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでも日本のGoToTravelのようなものがはじまりました。

今後マレーシア国内は、エンデミックに向かって

『人、金、物』が一斉に動き出すかもしれませんね。

 

まとめ:

観光業は希望の光が見えたのではないでしょうか?

2019年のマレーシア経済統計では、観光業が国内総生産の14%を占めています。

観光業は、ホテル、交通機関、飲食業、レジャー施設など

とても裾野が大きいビジネスです。

マレーシアの観光業が復活すれば、間違いなくマレーシア経済は復活します!

 

先日、人材派遣会社の方と話す機会がありました。

現在、マレーシアでは人材は売り手市場で、

マレーシア人は、すぐに仕事を見つけることができると話していました。

特に製造業では、人が足りていない会社が多いようです。

また最近では、航空業界で多くの人を募集していると話していました。

給料は、パンデミック前の110%~120%でも人が集まらないそうです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント