規制緩和は時期尚早!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Fully vaccinated? PM says you can soon dine in, socialize once details are finalised

 

出典:

Fully vaccinated? PM says you can soon dine in, socialise once details are finalised | Malay Mail
PUTRAJAYA, July 24 — People who have completed taking the two doses of Covid-19 vaccine can expect some good news over the next few days. Prime Minister Tan Sri...

 

記事の超簡単要約:

2021年7月24日マレーシア政府ムヒディン首相は記者会見で、

『新型コロナウイルスのワクチンを2回接種した人は、

規制を緩和する予定です。近日中に発表します。

具体的には、マレーシア国内旅行、州の移動、レストランでの食事などを

許可する予定です。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアの最新の新型コロナウイルスの状況は、

7月25日の新規感染者:17,045人(過去最高)

ワクチン接種率:人口の15.6%

ICUの使用率:87%です。

 

ワクチンの接種人数は増えていますが、新規感染者は増え続けています。

また病院のICU(集中治療室)の使用率も80%を超えています。

 

新聞の記事では、

『ワクチンを2回接種した人は、近日中にマレーシア国内旅行、州の移動、

レストランでの食事などが許可』するとありますが、

現在の新規感染者の数字を見て、規制を緩和するには、

時期尚早ではないか?

と考えてしまうのは私だけでしょうか。

 

 

まとめ:

また別の記事では、

『8月中には、人口の40%の人々がワクチン接種を予定で

重篤化する入院患者は減るだろう』と述べています。

Covid-19 cases, hospital admissions in Malaysia expected to decline in August, says Khairy | Malay Mail
PUTRAJAYA, July 25 — Covid-19 cases and hospital admissions are expected to decline next month (August) when 40 per cent of the country’s adult population is fu...

 

ワクチン接種人口が増えることによって、

新規感染者、重篤患者、死亡者が減少することを期待しています。

 

しかしマレーシアの現在のワクチン接種者は、約15%に達しているにも

かかわらず、新規感染者数は日々右肩で増加しています。

 

もし今後、ワクチン接種人数が増えても

新規感染者、重篤患者、死亡者が減少しない場合、

次の策はあるのでしょうか?

 

世界のホームラン王、『王貞治』の一本足打法は、最強でした。

しかしマレーシアのワクチン頼みの一本足打法で、

新型コロナウイルスを終息することができるのか?

世界が注目しています!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント