街中で野生の象の目撃情報!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Police warn Seri Alam residents to be alert for wild elephants

 

出典:

Police warn Seri Alam residents to be alert for wild elephants | Malay Mail
JOHOR BARU, Oct 19 — The Seri Alam police advised the public, especially those residing in the Tiram and Sungai Tiram, to look out for wild elephants and immedi...

 

記事の超簡単要約:

2021年10月20日ジョホールバル州セリアラム警察署のイサハック署長は、

『警察は2頭の野生の象を目撃したと通報を受けました。

ジョホール州では、過去5年間で514件の通報を受けています。

もし野生の象を見かけた場合は、近づかずに警察に通報してください。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

ジョホール州セリアラム地区をインターネットで調べてみたのですが、

広大な手つかずの原生林が広がっていました。

原生林が広がっているとはいえ、

住宅地の近くに野生の象を見ることができるとは驚きです!

 

まとめ:

私は現在マレーシアの首都クアラルンプール市内に住んでいます。

先日コンドミニアム内の駐車場を歩いていると、

『巨大バッタ』に遭遇しました。

 

この『巨大バッタ』の大きさは、大人の拳の大きさもしくは、

野球の硬球ボールぐらいの大きさでした

 

この『巨大バッタ』を捕まえて、子供にプレゼントすべく勇気を

振り絞って巨大バッタに手を差し伸べました。

 

その瞬間、私は巨大バッタの大きな口に目が留まりました。

巨大バッタの口の大きさは、なんと私の人差指の大きさを上回っていました。

もしこのバッタに私の指が噛まれた場合、

私の指が食いちぎられることが脳裏によぎりました。

そして私の体は硬直し、私の動きが止まった瞬間、

その後、巨大バッタは大きな羽を広げて大空へ飛んでいきました。

 

私がもしこの巨大バッタを捕獲していれば、

間違いなく新聞記事に掲載されていたでしょう。

もしくはギネスブックに載っていたかもしれません。

下記、巨大バッタの写真です。確認下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント