自宅でコロナウイルス検査が可能になる!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Possible for Malaysians to buy COvid-19 home test kits soon, says Dr Adham

 

出典:

Possible for Malaysians to buy Covid-19 home test kits soon, says Dr Adham | Malay Mail
KUALA LUMPUR, May 27 — Malaysians will be able to purchase the RTK-Antigen test kit from their local pharmacists or medical centres, and conduct Covid-19 home t...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年5月27日マレーシア保健相のババ氏は、

『マレーシア政府は、新型コロナウイルスの検査キットを購入する予定です。

政府が購入後、市民へ無償で提供します。検査キットは自宅で使用するができます。

検査キットに唾液をつけるだけで、新型コロナウイルスの陽性、陰性を確認することが

できます』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア新型コロナウイルスの感染者が爆増しています。

昨日は、1日あたりの感染者が8,000名を超えました。

ここ最近では毎日、1日あたりの感染者の記録を更新し続けています。

 

新型コロナウイルスが流行り始めた昨年2020年の5月頃は、

PCR検査を行なっている病院を探すのに苦労していました。

総合病院の一部でのみ検査が可能でした。また検査には、

予約が必要で、予約を取ることに苦労したことを覚えています。

また費用も高く、300MYR(7,500円)前後でした。

 

しかし現在では、街中の小さなクリニックで、予約なしでPCR検査を受けることが

できます。また費用もかなり下がり、80RM(2,000円)前後となりました。

 

マレーシア政府は、来月6月中旬から1日あたり約150,000人に対して

ワクチン接種可能になると発表しました。

もしこの数字が実現すれば、

150,000人×150日=22,500,000人となり

マレーシア国民は、年内にも集団免疫を獲得することができます!

今年中に新型コロナウイルスが終息することを期待しています!

 

 

まとめ:

マレーシア政府は自宅で新型コロナウイルスを検査できる

唾液検査キットを配布予定と発表しました。

 

約1年前は、検査する病院を探すことに苦労していたのに

もうすぐ自宅で新型コロナウイルスを検査できるようになります。

 

年内には、新型コロナウイルスの飲み薬も発売される予定です。

自宅で服用可能な「コロナ治療薬」、ファイザーが年内にも発売へ
米製薬大手ファイザーのアルバート・ブーラCEOは4月27日、新型コロナウイルスの感染初期の患者が、自宅で口から摂取するための錠剤が、2021年末までに一般向けに発売される可能性があると述べた。CNBCのインタビューの中でブーラCEOは、この

検査、ワクチン、飲み薬が揃えば、

新型コロナウイルスを撲滅できるが近づいています!

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント