総選挙が11月中旬に実施されるらしい、、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Are you afraid of floods or voters, Zahid asks opposition

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年9月22日マレーシアUMNO党のザヒド議員は、

『年内に総選挙を実施する場合、雨季がはじまる前の11月中旬がベストです。

しかし野党は総選挙の実施時期を来年にすべきと主張しています。

彼らは選挙での大敗を恐れ、時間稼ぎをしているにすぎません。』と述べました。

 

まとめ:

近頃、マレーシアのメディアでは選挙関連のニュースが多くなってきました。

これは総選挙が近づいている証拠です。

 

数年前の選挙を振り返ると、

2018年5月9日マレーシア第14回総選挙では、

マハティール元首相が率いる野党連合が議席の過半数を占め

マレーシア史上初の政権交代となりました。

国民の民意で、建国以来からの与党が大敗しました。

 

そして野党連合が選挙公約に掲げていた

『消費税の廃止』が2018年6月1日に実現しました。

野党が勝利し『消費税の廃止』が実現するって、凄いことですよね!

本日現在、マレーシアでは消費税の支払い義務はありません。

 

次回の選挙での各党の公約は、発表されていません。

しかし私が願うことは、ただひとつ『消費税が復活しないこと』です!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント