破産の多くはマレー人の男性と判明!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Report: Over 17,000 bankruptcy cases since 2020, mostly involving men, Malays

 

出典:

Report: Over 17,000 bankruptcy cases since 2020, mostly involving men, Malays 
KUALA LUMPUR, August 4 — A total of 17,599 people have reportedly declared bankruptcy between 2020 and May this year, with men accounting for 73.7 per cent (12,...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年8月5日マレーシア政府の発表によると、

2020年1月~2022年5月まで17,599人が破産しました。

破産した人達のデータは、

男女別

男性:12,970人(74%)

女性:4,607人(26%)

性別不詳:22人(0.001%)

 

人種別

マレー人:10,267人(58%)

華僑:4,447人(25%)

インド:1,321人(8%)

その他:1,564人(9%)

 

年齢別

35~44歳:6,681人(38%)

45~54歳:4,819人(27%)

25~34歳:3,171人(18%)

55歳以上:2,823人(16%)

 

また破産につながる要因は、

個人ローン:42%

自動車購入ローン:15%

ビジネスローン:13%』でした。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

破産した多くが、マレー人の男性であることに驚きました。

マレー人は、イスラム教徒なので、酒、ギャンブルは禁止されています。

これは私の個人的な考え方ですが、

破産の理由を酒とギャンブルと勝手に想像していたので、

破産する人種は華僑が多いのではないかなーと思っていました。

 

 

まとめ:

サラリーマンが借金をするタイミングと言えば、家の購入です。

私の友人の多くも30年~40年と長期でローンを組んで家を購入しています。

中には、支払い年齢が75歳までのツワモノもいます。

友人は、

『借金があるから頑張れる』と言っていましたが、

私には何十年もの間、ローン支払い束縛されるなど考えられません。

 

でも何故か、暇なときは新築物件サイトを見てしまいます、、、、、、

心の奥底では、長期ローンを組みたがっているのでしょうか、、、、、

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

 

 

コメント